2020年01月15日

中島美嘉主演のパリ舞台が公演中止

歌手の中島美嘉(36)、「Lead」の古屋敬多(31)らが主演し、2月9日にパリで上演する予定だった舞台「イノサン musicale」が突如、公演中止となったようです

14日、公式ホームページで発表された。

 同作は、フランス革命下、実在した死刑執行人を描いた同名漫画のミュージカル化。主演の2人のほか、人気声優の梶裕貴(34)らが出演。演出は宮本亞門氏(62)が務め、ギタリストのMIYAVI(38)が音楽を手がけるなど、豪華なスタッフ、キャストも話題となり、昨年11〜12月の東京公演は全席完売していた。

 HPでは中止の理由を「諸般の事情により」としているが、複数の関係者によると、スケジュールの調整ミスや演出に関する連絡不足などで制作サイドに対してキャスト・スタッフ側からの不満が相次ぎ、東京公演後に数人の出演者が降板を申し出ていたという。ファンの間でも、公演DVD注文時の不備が続出するなど不信感が広まっていた。パリ公演には日本から駆けつけるファンも多く、鑑賞ツアーも組まれていた。HPではオフィシャルツアーの申込者には返金の意向を示しているが、自らチケットを手配した観客へのアナウンスはない。主催者側はこの日、スポーツ報知の取材に対応しなかった。
posted by かーくん at 10:27| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

前澤友作 剛力彩芽

女優・剛力彩芽(27)が号泣か――。ZOZO創業者で現在スタートトゥデイ社長、資産1000億円ともいわれる前澤友作氏(44)が9日、ツイッターを更新し、AbemaTVで自身のお見合いドキュメンタリー番組「FULL MOON LOVERS」(放送日未定)に出演することを発表した。これには6500件以上のコメントがつくなど大反響。ところが、昨年11月に破局が発覚した“元カノ”剛力が10日に投稿したインスタグラムの内容が極めて“意味深”だと指摘されているようです

その理由とは?

 元日に総額10億円のお年玉企画を発表するなど、何かと話題の前澤氏がまたもや世間を騒がせそうだ。今回は、何と自身のお見合いドキュメンタリー番組。9日のツイッターで、同氏は「AbemaTVさんのお見合い番組に出演させていただくことになりました。恥ずかしさもありますが、もう背水の陣、真剣に人生のパートナーを見つけたいと思います!」と意気込みを示している。

 番組のサイトによると、「前澤友作 人生のパートナーを見つけます」と題したお見合い密着ドキュメンタリーだという。応募条件は「20歳以上の独身女性」「いつも明るく笑ってポジティブな方」「宇宙渡航およびその準備に参加する興味のある方」「一度きりの人生を思いきり楽しみたい方」「前澤にしっかり意見できる方」「世界の平和を願っている方」。すでに応募はスタートしており、1月17日に締め切られると、同25日から選考開始、2月中旬から前澤氏とデートし、3月末にはパートナーを決めるとしている。

 反響はすさまじい。前澤氏のツイッターには「離婚届もらってくる」という人妻や「ぜひお願いします!」という女子大生など6600件以上(12日午前時点)のコメントが殺到。AbemaTVの公式ツイッターは、10日の段階で応募がすでに2940人に上っていると発表した。

 IT関係者は「世の中に面白いことを仕掛けていく前澤さんらしい企画。ZOZOの社長も退任し、炎上しても株価などを気にする必要もない。昨年12月末に番組側からオファーがあったらしいので、感覚的に即決したのでしょう」と話す。

 だが、前澤氏と言えば、さんざん話題を振りまいた剛力との破局が2か月前に明らかになったばかり。それだけに、ネット上では「気持ち悪い」「オモチャにされるだけ」と非難の声も上がっている。

「気持ちを切り替えるとか前を向くと言えば聞こえはいいですが、あれだけテレビ番組で剛力を『本当に愛していた』と言っていた人が、破局してすぐにこんな企画を引き受けますかね? 剛力の気持ちを考えるべき」とは芸能プロ関係者。

 実際、剛力は心中穏やかではないかもしれない。10日に自身のインスタグラムに投稿した内容が“意味深”すぎるのだ。

 芸能関係者の話。

「『特別展 りぼん』に行ったことを明かしています。『はぁ、だいすきっ。』とだけ記し、あとは漫画家の矢沢あい氏の名作『天使なんかじゃない』のハッシュタグを付け、さらにハッシュタグで『わたしのバイブル』『久々に読もう』『分かっていても泣く』『何度読んでも泣く』と心を明かしているんです」

 同作は、少女漫画雑誌「りぼん」(集英社)に1991〜94年に連載された少女漫画の傑作で、高校生たちの学園生活と恋愛模様を描いているのだが…。

「剛力は京都で開催された特別展に行っているのですが、実は京都展は昨年11月に終了しているんです。では、なぜ10日にわざわざ投稿し『何度読んでも泣く』とハッシュタグを付けたのか。泣きたかったのではないか」(同関係者)

 破局判明後、剛力はあるラジオ番組で司会者から「今は前澤氏との関係は終わっているんですよね?」と聞かれたとき「形としては。でも、私の気持ちとしては残っています」と未練があることを告白している。それだけに、何らかのメッセージの可能性も高い。同関係者は「番組が始まると本当にヤバいかも」と心配している。
posted by かーくん at 10:22| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

白石麻衣

乃木坂46白石麻衣(27)が、3月25日発売の25枚目シングルの活動をもってグループから卒業することが6日、分かりましたね

白石は同期や後輩たちの見習うべきかがみとして、グループ全体に好影響を与え続けた。

アイドル界ではもちろん、芸能界でも指折りの美貌。周囲の男性が放っておくわけがない。ある番組で共演したタレントに、しつこく連絡先を聞かれたこともあった。ある企業の経営者に、何度もデートや食事に誘われたこともあった。

それでも8年間、ノースキャンダルを貫いた。もともと人見知りということもあるが、アイドルとしての高いプロ意識から、テレビ番組でも収録以外で共演者と絡むことはほとんどなかった。徹底していた。

絶対的エースの白石をはじめ、キャプテン秋元真夏や生田絵梨花らが中心メンバーとして存在することで、グループの雰囲気は引き締まっている。若手メンバーにスキャンダルがほとんどないのも、白石たち1期生のプロ意識の高さを間近で見ているからだろう。写真集やモデルなど「見かけ」の活躍だけではない。乃木坂46をトップアイドルに押し上げた、正真正銘のインフルエンサーだ

◆白石麻衣(しらいし・まい)1992年(平4)8月20日、群馬県生まれ。11年8月加入の1期生。愛称「まいやん」。17年2月発売のセカンド写真集「パスポート」(講談社)は累計発行38万部の大ヒット。これまで発売された全24のシングルで選抜入り。センターは4回務めた。162センチ。血液型A。
ラベル:白石麻衣
posted by かーくん at 09:55| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする