2020年06月15日

もったいない企画

複数の女性との不倫が原因で活動自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)がレギュラーを務める日本テレビ系「行列のできる法律相談所」が14日、放送された。同番組内で渡部が担当するコーナー名が変更されるなどの編集対応が行われたようです

 同番組で渡部は、各地で廃棄されるもったいない食材を紹介するコーナー「もったいないワタベ」を担当。一連の騒動を受け、この日の放送回では渡部の名前が削られた「もったいない企画」と銘打って放送された。

 このコーナーは渡部の不倫騒動後にリモートで収録されたとみられ、コーナーのラストではナレーションで「この企画は続けます!」とコーナー継続がアナウンスされた。これに続けて、フットボールアワーの後藤輝基(45)が「いやぁ………、本当(ほんっと)にもったいないですね」とスタッフの方向なのか視線を右上に向け、しみじみとつぶやくようにうなずきながら、“意味深”にコメントし、CMに入るという構成が取られた。

 コーナーの名称変更にネットも反応。「めちゃくちゃストレートなネーミングに変わってて笑った」「後藤が最後に言った『本当にもったいないですね』が渡部に向けたかのようだ」と発言の意図をくみ取るコメントも並んでいた。

 渡部は複数女性との不倫が報じられる前日の10日に、全レギュラー番組に出演自粛を申し入れていた。同番組は、渡部について当面「出演見合わせ」としている。
posted by かーくん at 09:40| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

坂本冬美 YouTube

NHK紅白歌合戦出場31回を誇る歌手坂本冬美(53)のYouTubeでの弾けぶりが話題だ。大物歌手にもかかわらず、セーラー服姿を披露したり、自撮り棒にGoProをつけて撮影するなど孤軍奮闘。再生回数も40万回近くに達し、着物姿の演歌歌手のイメージとのギャップがファンの裾野を広げている。新曲「俺でいいのか 追撃盤」も17日に発売され、この日は生配信ライブが予定されているそうです

年に1〜2カ月の劇場公演に全国でのコンサート。加えてテレビの歌番組などスケジュールがぎっしりの坂本でも、新型コロナウイルスの前では無力だった。活動がすべて止まり「俺でいいのか 追撃盤」のPRのためにスタジオで無観客ライブを開催する予定だったが、これも「密閉、密集、密接」の3密のため中止に。「仕方なく」と書くと語弊があるが「できることをやろう」ということで、自宅での練習風景をYouTubeにアップしたのが、4月中旬だった。

着物ではなく体のラインが分かるカラフルなセーター姿。もともとコメディエンヌの評価は高かったが、セーラー服姿まで披露するなど、トークもうまく、スナックの美人ママといったところだ。

坂本 普段の自分をさらしてしまいましたが、和服姿で真面目に歌う私とのギャップに大変驚いたようです。面白いおばちゃんが、少し浸透したかな? 

あくまでも、ステージで会えないファンのためだった。

坂本 生の歌を届けられないので何とか届けようと、YouTubeでのライブ配信を予定したのですが、それもコロナの影響で延期となり、仕方なく自宅から普段練習している姿を皆さんに見て頂こうと思いました。あんなおバカなところをお見せするなんて…。今回のようなことがなければなかったことですね。

ステイホームでは、歌のレッスンはもちろんだが、映画を見たり読書するなど充電に務めたという。中でも、地方の仕事が多いことからできなかったガーデニングにも目覚めたという。

坂本 時間に追われる生活をずっと続けてきたわけですが、いま与えられた時間をどう過ごすかを考えさせられました。殺風景だったベランダにお花やお野菜を植えて育てようと思い、この3カ月でぬくもりのあるベランダになりました。仕事だけに生きてきた感がある人生でしたが、もともと田舎者なので、ゆったりとした時を過ごすことが性に合っていると再認識しました。正直、ブランド物を買ったり着飾る事も、面倒になったので、これからはシンプルに細やかな幸せを感じながら生きていきたいです。

それでも、今一番したいことは? との問いに「何をおいても生のステージ、コンサート」と答えた。人の価値観も変えたコロナ禍後の坂本のステージが期待される。【竹村章】

○…新曲「俺でいいのか 追撃盤」は昨年リリースした同曲のリメークだ。坂本が歌うあでやかな男唄をギターバージョンでブラッシュアップ。オリジナルのほか、ギターバージョン、男性キーバージョンを収録している。坂本は「さらなるヒットを目指し、何かもうひと押しとスタッフと考えて、さらに哀愁のあるギターバージョンと男性にも歌って頂けるように、作曲の徳久広司先生に歌唱をお願いしました」。
posted by かーくん at 08:38| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

5年前のアメトーークが闇

2020年6月11日に発売された「週刊文春」(6月18日号)で複数の女性との不倫を暴露された「アンジャッシュ」の渡部建さん(47)。前日の10日には渡部さんがスクープの先手を打つかのように芸能活動休止を発表したものの、ネット上では渡部さんを許さないとの声が吹き荒れている。そんな中、渡部さんについてとある「因縁」を指摘する声が上がっているのだ。

 あるツイッターアカウントは、「アメトーーク、若い女の子大好き芸人の渡部のトーク今聞くと気持ち悪さ100倍やな」とツイート。「若い女の子大好き芸人」とは、5年前の15年4月23日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「いい歳して...若い女の子大好き芸人」とのテーマで行われた放送回のことだ。

 この放送回で渡部さんはテーマの通り、若い女性がいかに素晴らしいかを力説していたため、このアカウント同様、渡部さんの発言を良しとしない声は他にも上がっているが、その一方で、「アメトークの若い女の子大好き芸人が続々と消えてるの闇って感じ」と指摘する声が上がっているのだ。

■出演ゲストが次から次へと「消滅」!?

 そこで、この日の放送を振り返ってみると、渡部さん以外に「若い女の子大好き芸人」として出演していたのは、「チュートリアル」の徳井義実さん(45)、「スピードワゴン」の小沢一敬さん(46)、「TKO」の木下隆行さん(48)、「ペナルティ」のワッキーさん(47)の4人。つまり、この日の放送は計5人のお笑い芸人がトークを繰り広げていたわけだが(ゲストとしてはタレントのMEGUMIさんも出演)、これらの出演者を見ていくと、確かに、「闇」という言葉を連想するのも無理はない。

 というのも、徳井さんは19年10月に所得税の未申告問題が明らかになり、20年2月に活動復帰を果たしたものの、その後、目立った仕事はない状況。また、木下さんは20年3月15日に突如として所属先の松竹芸能を退社。退社理由については後輩芸人へのパワハラが原因と報じられるなど憶測を呼ぶ退社劇となったほか、メディアへの露出は激減している。

 また、ワッキーさんは6月7日に中咽頭がんの治療のため一時休養すると発表しており、渡部さん、徳井さん、木下さんとは大きく違うものの、やはり、露出機会を失ってしまっている。つまり、アメトークのゲストの中で小沢さんを除く4人が、何らかの理由で相次いで姿を消してしまっているのである。

さらに、「若い女の子大好き芸人」が放送されていた時期は15年4月23日。というわけで番組の司会は「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(50)と蛍原徹さん(52)の2人体制。しかし、宮迫さんは19年6月に判明した反社会的勢力への闇営業問題でメディアから姿を消した。よって、当該放送回に出演していたお笑い芸人7人のうち5人が、わずか1年2カ月の間に何らかの理由で「消えて」しまったのだ。

 このため、ネット上では前述のものの他にも、「やらかしてる...そしてワッキーさんも中咽頭がん公表...小沢さんは気をつけて!」と、残る出演者に警戒を呼び掛ける声も上がっているほど。もちろん、当該出演回が放送されたことと、その出演者たちがメディアから消えてしまったのことの間に因果関係はないわけだが、それにしても、不気味な話ではある。
posted by かーくん at 07:11| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする