2020年02月04日

嫌いなジャニーズ

人気アンケート企画「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」も3回目となりました。SMAP解散を受けて始まった本企画ですが、2019年はカリスマ社長だったジャニー喜多川氏が他界し、日本随一の“アイドル帝国”は大きな舵取りを迫られました

同年9月には、ジャニー氏の姉である藤島メリー泰子氏が会長に、メリー氏の娘・藤島ジュリー景子氏が社長に就任。すでにグループ会社・ジャニーズアイランドの社長に就任していた元同社タレントの滝沢秀明氏が、ジャニーズ事務所の副社長を兼任する役員人事も発表されました。

錦戸亮が赤西仁と合流、そして二宮和也の結婚……

所属タレントをみても、関ジャニ∞のメンバーだった錦戸亮が9月に事務所を退所。あっという間に、12月には自主レーベルから初のソロアルバムを発表しました。さらに2020年は同じく元ジャニーズの赤西仁(元KAT-TUN)と共同でプロジェクトをスタートさせる予定で、初ライブをハワイで開催することが決定しているといいます。こうしたジャニーズOBの退所後の自由な活動は、旧套墨守の芸能界では考えられませんでした。

もっとも象徴的だったのは、11月の嵐・二宮和也の結婚発表です。嵐は2020年末をもって活動を休止することが決まっていますが、なぜそこまで待たなかったのか。二宮は12月の年賀状イベントで、「(メンバーにも)それぞれの想いはあります。活動(休止)まで待ってほしいという人もいるだろうし、コンサートツアーが終わるまで待ってほしいという人もそれは、います。でも自分もそこを歩み寄らないわけでもなかった」と語りました。

ジャニーズをホンネで語る本企画に1万6276票!

これまで鉄の結束を守ってきたアイドル帝国の内部崩壊。そんな風にも見える最近のジャニーズですが、それでもたくさんのファンが今でもジャニーズ事務所を応援しています。文春だからこそできるこの本音の好感度ランキング、やはり結果は前回とは大きく様変わりしました。

アンケートは2020年1月6日までの98日間で、11歳から85歳までの幅広い年齢層から多くの投票をいただきました。総回答数は1万6276票(男性約29%、女性約71%)。

「好きなジャニーズ」に続いて「嫌いなジャニーズ」部門ワースト20のランキングを見ていきましょう。

東山紀之 18位「キャスター失格の沢尻への薬物コメント」

20位 堂本剛

KinKi Kidsの堂本剛(40)が20位に。2018年に行った前回と同じ順位でしたが、天才肌の言動が気になってしまうという声が集まりました。

「話し方やファッションが理解できない」(男・54)

「機嫌が悪そうな顔」(男・62)

「自分勝手で、人に迷惑をかけても平気。自ら『努力なんてしなくていい。自分の好きにするからついて来れる人だけついてこい』なんて、ふざけたことをコンサートで平気で言う。なら、アイドル事務所をやめればいい」(女・61)

「真面目過ぎ」(男・52)

18位 東山紀之

テレビ朝日系「サンデーLIVE!!」でメインキャスターを務める東山紀之(53)が、前回の26位から8位もアップして18位に。ナレーションにキャスターにと、近年はステージ外でも活躍していますが……。

「演技もニュースショーのMCもわざとらしい」(男・68)

「とてもキャスターやるような器ではない。とくに、沢尻エリカに対しての『たかが薬で人生終わってほしくない』というコメントはキャスターとしては失格では? 薬を軽く考えている証拠」(女・48)

「一向にMCの腕が上達しない。もっと勉強が必要だと思います」(男・45)

「ごり押しでテレビのメインを占めているから。踊ってだけいればいいと思う」(女・59)

「ナルシストぽくって気持ち悪い」(男・45)

18位 菊池風磨

Sexy Zoneの菊池風磨(24)が同じく18位に登場。昨年Sexy Zoneは、2013年以降、6年連続で出演してきたNHK「紅白歌合戦」に落選してしまいました。また菊池は嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利氏を父にもつというプロフィールは、良くも悪くも注目を集めてしまうようです。

「お父さんが嵐の『A・RA・SHI』を作詞したからって調子に乗りすぎているようにみえる」(女・46)

「明らかに親のコネデビュー」(女・60)

「性格が悪そう」(女・53)

「すかしてる感が嫌」(女・43)

「(同じグループの)マリウスや聡に対する態度が怖い」(女・27)

岡田准一 17位「結婚のお知らせをクリスマスイブに送る浮かれぶり」

17位 岡田准一

本格派の映画俳優として人気のV6・岡田准一(39)が17位に。ファンの記憶には、妻で女優の宮アあおいと不倫関係から結婚に至った経緯がいまだに“黒歴史”として残っているようです。

「どうも不倫のイメージが拭えない」(女・22)

「不倫略奪婚だから。しかもファンクラブ会員に結婚のお知らせをクリスマスイブに送り付けてくるという浮かれっぷりに辟易した」(女・41)

「不倫略奪してクリスマスイブに報告するのはファンに礼儀が無さすぎる」(男・21)

「不倫してたから。その後相手の人と結婚したがどうしてもいいイメージが出てこない」(女・46)

「『ジャニーズだから、役者として認めてもらえない』とかずっと文句を言ってたくせに、不倫略奪婚を事務所の力技で『なかったこと』にしてもらっているのは納得できない。少なくとも、ファンに対しては自分の言葉で真摯に説明すべきだったと今でも思っている。結局、ファンのことなんか何も考えてなかったのだということを再確認して、心から失望した。デビューからこれまで、お前にいくら使ったと思ってんだ!?というのが『元ファン』の正直な気持ち。(※結婚前に公開した)映画『関ヶ原』と(結婚後に公開の)『散り椿』の興行収入の差が、ファンが出した答えだと思ってほしい」(女・59)

16位 亀梨和也

日本テレビ系「Going!」をはじめとするスポーツ現場や、今年15周年記念の“修二と彰”コンサートツアーが実施されるKAT-TUNの亀梨和也(33)が前回22位から16位に上昇。脱退が相次ぎ、6人組がいまや3人組にまで減ってしまったグループのゴタゴタの中で亀梨の言動にも注目が集まったようです。

「結構クールに損得勘定で行動している感がある」(女・52)

「自分に酔ってる。生意気。目上の人に媚び売ってるように見える」(女・45)

「上には媚びて下には威張っている感じがする」(女・53)

「ナルシストが丸見え」(女・58)

相葉雅紀 14位「紅白の司会、本当にひどかった」

15位 伊野尾慧

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(29)が15位に。2016年4月から朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)にも出演を続けていますが、かつてはAV女優との海外旅行が取り沙汰され、2016年には「週刊文春」がテレビ局アナウンサーとの“ザッピング二股愛”を報じました。マッシュルームヘアの可愛らしいイメージとは対照的に、肉食男子のイメージが定着しているようです。

「女性関係にふしだらで、喋りかたに品位を感じない。めざましテレビに出演しているのが信じられない」(男・64)

「個性もなく良さが全く分からない。目元が隠れている髪型は朝の番組にはそぐわないし、居眠りしかけている様子も見て不快だった。それ以来、彼が出ている曜日は観ていない」(女・44)

「あまり努力をせず、甘えてなんとかやり過ごそうとする感じが好きになれない。ごり押しでニュース番組に出ているのだろうが、言葉遣いもだめ、声も出ていない」(女・53)

「なよなよしすぎ」(女・69)

「いかにもチャラい。何もかも言うことがアホ」(男・67)

「この見た目でモテるのが謎。きのこヘアが好きじゃない」(女・30)

「先輩に挨拶しないなめた態度」(女・48)

14位 相葉雅紀

嵐の相葉雅紀(37)が14位にランクイン。前回の28位から大幅に順位を上げてしまいました。バラエティ番組のみならず、2016年は「紅白歌合戦」の白組司会を単独でこなし、2019年は「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)の総合司会を務めました。が、その司会業へのブーイングも多いようで……。

「トーク力がない。司会業などもグダグダで見てられない」(女・14)

「紅白の司会、本当にひどかった。実力も無いのに、ごり押しされてる感じがキライ」(女・49)

「嵐だから、大きな仕事がバンバンくる。紅白の司会などは、自分で断わる勇気を持たないと」(女・56)

「実力不足を感じます」(男・71)

「滑舌悪く場もしきれない彼を司会押しするのは無理がある。可もなく不可もない存在なのだから、それ相応の仕事でおさめてほしい。会社の方針に逆らえないのかもしれないが、本人の意欲や意向も多少聞いてるのでは」(女・45)

「好奇心旺盛なのはよいのですが、司会や進行や演技など、何年たっても進歩せず明らかに下手なまま。ゴールが見えないというか、何がしたいのかよくわからない」(女・45)

「20年もやってるのにいまだにブレスができてなくて、歌に雑音が混じる。芝居やれば棒読みだし、ダンスは振りを間違えてばかり。彼は何ができる人なの?」(女・29)

大野智 11位「本当にやる気がなかったのががっかり」

13位 城島茂

昨年9月28日に結婚を発表した城島茂(49)が、前回の圏外から急上昇して13位に。義母が本人よりも年下という状況に戸惑ったファンも多かったようです。

「いい歳して若い女を妊娠させて気持ち悪い。ただのおじさんにしか見えない」(女・34)

「結構好感持ってたのに、結婚報道で失望。娘ほどの相手の上にデキ婚って何かこっちが恥ずかしくなるよ。付き合い始めた頃は未成年じゃないよね。山口達也と紙一重?」(女・59)

「結局若い子が好きなのかな」(女・38)

「20歳そこそこのグラドルに手を出していてよくも山口くんのことを批難できたなと。何十年と築き上げてきたイメージが全て崩れた」(女・43)

「ロリコンで気持ち悪くなってしまった。結婚報道までは親しみやすくていい人だと思っていただけに」(女・37)

「子供の年齢でもおかしくない女の子と出来ちゃった結婚は単純にドン引き。山口メンバーと同じ嫌悪感」(女・22)

「奥さん若すぎ」(女・49)

12位 平野紫耀

King & Princeの平野紫耀(23)が12位。前回10位から2ランク後退。2019年に橋本環奈と共演した映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で主演を務めるなど、昨年も多くのメディア・テレビ番組で活躍しました。一方、その天然系キャラクターに対して馴染めないファンも多いようです。

「無知を天然と称して可愛いアピールが小賢しく感じる。言動があざとくみえて不愉快」(女・38)

「わざとらしいバカっぽさが苦手」(女・48)

「天然があざとい」(女・60)

「天然キャラ作り過ぎで見ていられない。またグループでいつも真ん中を陣取っているが見飽きた。並びが自由の時くらい端っこに自分から行けばいいのに」(女・47)

「自分が誰と親しくしてるとか、誰に可愛がってもらってるかをとにかくアピールしているように見えるし、誰の名前を出すと自分が得をするのか考えて言っているように見える。天然なところも嘘ではないと思うけど、そういう部分は計算高いなと思います」(女・31)

11位 大野智

嵐のリーダー・大野智(39)が前回15位から順位を上げて11位に。活動休止を発表する文章内では、自らが休止の提案をしたと明らかにしていますが、これが影響してしまったようです。

「嵐休止で、一気にテンションが下がった。まだまだ早いでしょ! みんなが口ずさめる(SMAPの『世界に一つだけの花』のように)代表作が足りないよ! 良い歌を沢山もらっているけど、まだ世界中に嵐を巻き起こしてないよ!」(女・38)

「口を開けば帰りたい、眠い。誰しも働きたくて働いている訳ではない」(女・51)

「嫌いというより、嵐の活動が休止になることが悲しすぎる! 大野君は、あまりに評価されすぎたのだと思う。虚像が大きくなりすぎて疲れたのかなあ」(女・32)

「休みたいなら1人で勝手に休んでほしい。嵐の20周年をぶち壊しにした」(女・23)

「やる気はないけどやるときはやる人なのかと思ったが、本当にやる気がなかったのががっかりだし残念。今はやる気が無いに加えてキレキャラなのもますます残念。仲間うちの番組だけならよいがたまに他の番組に出ると周りのMCやゲストが扱いに困ってるような感じにみえる」(女・39)

「キミのおかげで嵐は活動休止になった。リーダーなら個人の希望は抑えるべきだった」(女・59)

村上信五 9位「大物ゲストに対するヨイショが露骨」

10位 国分太一

マルチに活躍するTOKIOの国分太一(45)がトップ10入り。前回22位から大きく嫌われ順位を上げてしまいました。メインキャスターを務めていた情報バラエティ番組「ビビット」(TBS系)が2019年9月に終了。前身の「いっぷく!」を含め5年半務めた帯番組のレギュラーがなくなりました。プライベートでは2015年に元TBS社員と結婚。現在は2児のパパです。

「大物ご意見番と勘違いしてるような素ぶりがある。昔は好きでファンレターも書いた事があるだけに、現在の彼にガックリ」(女・43)

「なぜあんなにも偉そうなのか意味がわからない」(女・43)

「朝の番組を見て好きではなくなった。何もわからないのにMCはないなぁーと。知ったかぶり的なのも嫌だったし。知らないことも多すぎる」(女・54)

「スポーツニュースをしていた時に適当すぎるという評判を聞いたのでそれ以来あまりいい印象はない。スタッフにも厳しそう」(女・40)

「昔スポーツキャスターをやっていた時、もっと取材対象スポーツについて勉強をしてほしいと思った。キャスターをやるならもっと熱心にしてほしかった」(女・61)

「ゴリゴリ押しつけがましい感が極まって、段々嫌いになってきた」(女・59)

「『〜っすね』と学生みたいな語尾が永遠に抜けていない。フォーマルな場面でも使うので、真剣味も清潔感もない」(女・33)

「ジャニーズで結婚してものびのびやってけるんだぞなんて態度で仕事されると、後輩ジャニーズもどんどん熱愛出すようになったりしそうで安心して応援できない。嫁子供はタブーだという空気はジャニーズにいる以上は保っててほしい」(女・30)

9位 村上信五

トークバラエティ「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)など人気番組のMCを数多く務める関ジャニ∞の村上信五(38)が9位に。こちらも15位から大きく順位を上げてしまいました。今年の東京オリンピックではフジテレビ系のメインキャスターを務めることが発表されており、嵐が活動休止のあとは紅白の白組司会の有力候補とも言われています。が、そのMC活動に対してアンチも多いようです。

「司会がうるさい。大物ゲストに対するヨイショが露骨で感じが悪い」(女・28)

「別に司会上手くないのに、推しで色々やれてるのに、自分に実力あるかのような態度が嫌い。あの関西弁が鼻につく」(女・50)

「バラエティなら良いけれど、オリンピックのキャスターなど公式な場では妙な関西弁のMCは聞きたくない」(女・59)

「ゴリ押しされすぎ。大御所に対する態度が失礼すぎて大嫌い」(女・50)

「中居正広の後釜を狙ってるんだろうけど、大してMCも上手くなく、関西人特有の勢いが嫌い」(男・54)

「ルックスも喋りも、ジャニーズというより吉本」(女・45)

「俺は面白いだろうとのしゃべり方が、同じ大阪の人間でも鼻につく」(女・33)

松本潤 7位「二股報道以降、イメージが最悪」

8位 櫻井翔

嵐の櫻井翔(38)が8位。日本テレビ系「news zero」で長年キャスターとして活躍し、NHKの紅白歌合戦でも2年連続白組の司会を務めました。一方で、年明けに恋人との海外旅行を立て続けに「週刊文春」が報じました。櫻井自身が慶應大学卒のエリートですが、父が元総務省事務次官で現在は電通取締役というのも有名。ただ、そこに反発を感じる人も多いようです。

「自分は他のジャニーズとは違うというエリート意識が鼻につく」(女・56)

「本人のせいではないかもしれないが、親の七光りのイメージが抜けずダメ。キャスターとしてもまったく評価できない」(男・57)

「パパは元事務次官。上級国民の子息であるという自負が滲み出ている態度が気に入らない。将来、国会議員という噂が絶えないことも彼を嫌悪する理由。何さまですか?という不遜な態度、発言も多い」(男・63)

「親父のコネを匂わせる大きな仕事ばかり嵐に来ていて闇を感じる」(女・32)

「自信満々が鼻につく。自分個人の意見をさも嵐の総意として語る」(女・67)

「付き合う女の人にブランドを求めている感が否めない。頭悪い人をばかにしていそう」(女・43)

「学歴が良くても本当の意味で頭はいいのか? 本当に自分の言葉でコメントしてるのか? 中味がないように思えて仕方がない」(女・60)

「休止会見から、俺がリーダーと言わんばかりの浮かれ具合があからさま。それなのに、ネットの声に敏感でころころ意見や態度を変える。ニュース番組でも常に上から目線で不快。リーダーの器じゃない」(女・52)

「なぜラップをやるのか。芸の域に達していないサクラップ」(男・46)

7位 松本潤

嵐の松本潤(36)が7位。2016年に週刊文春が報じた、女優・井上真央とAV女優・葵つかさとの二股交際報道で印象が変わったという声や、テレビ番組などで見せるキャラクターへの違和感などが寄せられました。

「二股報道以降、イメージが最悪」(女・40)

「本命の恋人がありながらAV女優を一銭も出さず通わせていたところが嫌です」(女・24)

「セフレを呼びつけて交通費も出さないで、知らないフリをしている人が天皇の前でよく口パクできたと思う」(女・50)

「結婚するのかしないのか、長年待たせている彼女の事をどうするのか、早くハッキリスッキリさせた方が良いと思う。優柔不断の代名詞になっている」(女・59)

「葵つかさにした非道な仕打ちが許せない。女性を蔑んでいる」(女・56)

「かっこいいけど女性に対していい加減なのかな??って所があるので」(女・44)

「社長お気に入りをカサに来て俺が俺がと前に出る。演出家気取りで後輩グループのライブにもしゃしゃり出る。真央ちゃんがいるのに二股かけてたのも信じられなかった。歌えない彼のせいで嵐は口パクになったのも許せない」(女・42)

「酔っぱらいのおじさんみたいなノリと動きがキモい」(女・21)

「自分からコンサートの演出をし始めた上に、自分に都合の良い演出ばかりな人柄が無理。嵐のコンサートが人気なのはメンバーを観にそれぞれのファンが付いてるから」(女・32)

中居正広 6位「木村拓哉さん一人に裏切り者のレッテルを」

6位 中居正広

好きなジャニーズでは1位だった中居正広(47)が6位に。アイドルの枠を超えてスポーツ番組からMCまで広く活躍していますが、発言に批判的な声が集まりました。あとはSMAP解散のしこりが……。

「お笑いのつもりだろうけどやってることが古臭い。もっと時代に順応できるよう努力してほしい」(男・60)

「しゃべり方や他人をおちょくっているところがとっても嫌い。チャラチャラした感じも嫌」(男・45)

「歌手なのに歌が下手なこと、侍ジャパンの応援団長であることなど、お前は何様? と、見ていて腹が立つ」(男・64)

「野球が好きと言って番組で選手と会話してるが、発言が薄いし誰でも知っている情報を言っているだけ。知識が無さすぎて野球ファンとしては大嫌いな芸能人」(男・48)

「SMAPが無くなった原因が事務所残留の木村拓哉だけのせいのようになっているが、中居はその他3人と一緒に事務所を出たわけでは無く、事務所に残っている。自分の事しか考えていないのは中居が1番ではないかと思う」(女・58)

「事務所を移籍しようと暗躍してたくせに土壇場で残留。木村拓哉さん一人に裏切り者のレッテルを押し付けて素知らぬ顔」(女・41)

「木村拓哉はたたかれまくっているのに、このひとは免罪符がある。ずるい」(女・24)

「SMAP解散のあたりからなんか……昔は好きだったんだけどな」(女・57)

5位 小山慶一郎

NEWSの問題児・小山慶一郎(35)が5位。明治大学を模範生として卒業し、櫻井翔に続く“ジャニーズのエリート”として期待されていましたが、未成年との飲酒により2010年から出演していた日本テレビ系の報道情報番組「news every.」を降板することになった2018年の騒動は、いまでもファンの心に悪いイメージとして拭いがたく残っているようです。それでも騒動直後の前回2位からは少し順位を下げました。

「たくさんの問題を起こしたのに、反省してなさそうな態度に驚きます」(女・22)

「努力してるとか言うのは簡単だし、実際してるんだろうけど、みんなしてるし当たり前、って思う。頑張ってるのは認めたいけど、逆に今までしてなかったの? って思ってしまう。アイドルには可哀想でいてほしくない」(女・15)

「人を押しのけて前にでたがる性格が嫌い。歌もダンスも下手なのに目立ちたがって俺中心に話を持っていく。メンバーと仲良しのフリをして平気で足を引っ張る姑息なとこも嫌い」(女・46)

「手越の陰に隠れているけど、この人も成人しているとは思えないような問題発言・行動が多い。よくこんな人をキャスターに起用していたと思う」(女・46)

「音痴であることも許せないが、なにより櫻井くんが切り拓いたジャニーズ×キャスターの道に泥を塗る行為をしたことが許せない」(女・48)

4位 近藤真彦

1979年の伝説のドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)でのデビューから40年以上活躍を続ける近藤真彦(55)が、前回と同じく4位に。ジャニー喜多川氏が亡くなった際には「長男でいながら、何度も泣いちゃいました。叱られそうです」とコメントするなど、所属タレント最年長として活動しています。一方で、30年以上前の中森明菜自殺未遂騒動のことが忘れられないファンはいまも少なくないようです。

「威張ってる感がすごいし、周りが気を遣っているのを見てるのもつらい」(女・31)

「『マッチさん』を後輩ジャニーズに強制しているのが見ていて『うわぁ……』と思ってしまう。その際の後輩ジャニーズの顔がもれなくほぼ死んでいるように見えるのが拍車をかけている」(女・42)

「仕事もしていないのにジャニーズでデカい顔している態度が気に入らない。中森明菜の責任もとらず、一般女性と結婚した。男としてのケジメがない」(男・63)

「芸能人なのかカーレーサーなのかわからない中途半端さ。歌も演技もさして上手くはないのに努力している様子も無い。若い時は女遊びをよくしていたようでお金と女にはルーズなイメージ。ジャニーズの長男とは名ばかり」(女・51)

「最古参というだけで威張っている。長男というなら、何か家族に貢献しては」(女・56)

二宮和也 2位「匂わせを一緒になって楽しんでた」

3位 手越祐也

NEWSのもう一人の問題児、手越祐也(32)が前回同様3位。2018年に週刊文春デジタルで報じられた、先輩グループの嵐を揶揄する替え歌を披露するカラオケパーティでの振る舞いなど、度重なる問題行動にファンからは批判が相次いでいます。

「あのキャラクターがテレビで見ると鬱陶しく、ガヤガヤしており、腹立たしく感じてしまう」(女・31)

「歌が上手いぶってメンバーの声を殺すような叫ぶような歌い方が嫌。また、くだらない写真や動画を撮られ過ぎ。ウラで何をやっているかわからない印象」(女・32)

「問題を起こしてもしらばっくれて何度も繰り返し反省がなさそうなところが嫌い」(女・54)

「流石にもう痛いキャラになってきている」(女・52)

「いつまでも非行少年のようなことをやっている」(男・64)

「嵐の事をバカにしていたから」(女・44)

「ファンを舐め腐っているとしか思えない。全てにおいて非常識で有り得ない。タレントとしても人としても非常識過ぎて何もかも無理」(女・46)

2位 二宮和也

前回の8位から一気に順位を上げ、ワースト2位になったのは、元アナウンサーとの結婚を発表した嵐の二宮和也(36)。デビュー20周年記念ツアーの真っ最中の結婚発表は、2020年末での活動休止にもショックを受けていたファンにとってはさらなる大きなショックだったようです。

「グループの20周年のお祝いムード、休止まで頑張ろうというムードをぶち壊した、史上最悪のジャニーズタレント。結婚は別に構わないと思うが、相手とタイミングがズバ抜けて悪い。嵐のこともファンのことも何も考えていない。辞めたいならさっさと辞めてもらって構わない。今までにここまで嫌いになったジャニーズは初めて」(女・24)

「なんで大切なアニバーサリーツアーの真っ最中にあんな匂わせ女と自分だけ結婚するの? ツアー終わって紅白歌合戦終わって、年明けてからで良いじゃん、たった1カ月が待てないの?」(女・26)

「まだツアー中なのに結婚した理由を『一段落ついたから』と言った。活動休止が決まっている中での周年ツアーは嵐にとってもファンにとっても特別なものだったはずなのに、非常に身勝手。報告の方法も最悪。本人が書いたかも分からないような誠意が伝わらない紙ペラ1枚のみ。ライブは特別な場所だからラジオで報告したと言うが、なら何故入籍直後の放送回ですぐ報告しなかったのか」(女・36)

「結婚したければ勝手にすればいいが、メンバーを困らせファンをないがしろにし、1人勝手に『嵐』を『やり切った』と言う神経が図々し過ぎて顔も見たくない。2021年から何をするか知らないが、応援する気にもならないし顔も見たくない」(女・52)

「とにかく結婚のタイミング。直後の札幌に入った友人がこの件が腫れ物状態でずっとヒヤヒヤしながら見ていて全く楽しめなかったと言っていました。ファンにとって最後の嵐ライブになるかもしれない空間を壊した男として軽蔑しかありません」(女・52)

「この結婚で、相手が匂わせてた時も一緒になって楽しんでたんだなって確信した。口だけの男だなって改めて思った」(女・29)

「騙し討ちみたいな今回の結婚のやり方は酷かった。マスコミ対応だけは完璧なのに、ファンはメール一本で置いてきぼり。最低」(女・42)

「仲のいい嵐が好きだったのに、もう淀んで見えるようになってしまった」(女・22)

木村拓哉 1位「二宮和也の結婚を後押しした悪人」

1位 木村拓哉

ワースト2位の二宮和也に2倍以上の差をつけてワースト1位に選ばれたのは木村拓哉(47)。3回連続ワースト1位になってしまいました。妻・工藤静香や娘Koki, の露出についての不満だけでなく、二宮和也が事前に結婚の相談をしたという報道で嵐のファンからも批判の声が寄せられています。

「年を重ねてもかっこいい。だけど、やっぱりいい大人が大事な仲間とケンカ別れしたイメージは、どうしても払拭できない」(女・38)

「いつまでも何をやってもキムタクと叩かれるのは引き出しの無さ、人としての厚みの無さ、アイドル仕上げのままだから。いつまでも何をやっても田村正和とは断然中身が違う」(女・50)

「『グランメゾン東京』(TBS系)はたしかにたまたま役や脚本がはまったからよかったが、基本うっとうしい。妻や娘により残念ながらうっとうしさが増している」(女・45)

「スタッフと企画と予算に恵まれての結果なのに『さすがキムタク』の評価に違和感を感じる」(女・40)

「嫁の言いなり、意見を聞きすぎ。娘まで出してきて、えげつない。イメージ最悪な夫婦、家族。裏切り者のイメージも消えない」(女・40)

「食べ方が下品。若い時ならまだしも、もう中年になってもあの食べ方はない。いつまでも若作りしないで、少しはダンディにならないと魅力はない」(女・64)

「SMAPの解散直前のTV番組『スマスマ』での態度が脳裏からはなれない。以前のオーラは全く感じられず、逆にますます『おじさん化』して見ていて痛々しい」(女・67)

「第二のマッチ感が出ていて嫌い。上から目線がムカつく」(女・16)

「後輩の番組で気を遣わせ、周りが必死に彼を持ち上げるさまはとても痛々しい」(女・20)

「芝居は下手だし、バラエティに出ても周囲がキムタクをヨイショしている雰囲気が伝わってきて面白くない」(女・41)

「演技力の素晴らしさは認めるも、共演者とのバランスを壊している。厳しい見方であるが共演者への思いやりが不足している」(女・73)

「バラエティ番組で自分が一番でないと気がすまないのが伝わってくる。相手を思いやる気持ちが欠けているように感じる」(女・55)

「若いころはビジュアルでカバーしていたが、今は神経質で性格の悪そうなおじさんにしか見えない」(男・46)

「二宮さんとの共演をきっかけに結婚の相談を受けていたと思われるが、あまりにもジャニーズとして有り得ない結婚の形を二宮が取ったから」(女・21)

「二宮和也のジャニーズ史上最悪な結婚を後押しした悪人。あなたがデキ婚してもファンを黙らせたことは実力だけど、二宮和也の結婚を後押しする理由にはならない。無責任。ファンをなんだと思ってるんだろうと思う」(女・21)

「ソロ活動の理由を『ファンが望んだから』としたのが許せませんでした。ファンが望まないのに自我を通して結婚し、ファンが望まないのにSMAPを解散させ、ファンが望まないのにジャニーズ残留です。なのに、音楽活動は『ファンが望んだ』からだと。どの口でいうのか」(女・50)
posted by かーくん at 10:56| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

伊藤健太郎 山本舞香

本誌が1月14日発売号でスクープした、山本舞香(22)と伊藤健太郎(22)の「同棲愛」。年末年始を伊藤のマンションで過ごした2人は、愛犬を連れて散歩に出かけたり、スーパーで買い物したりと、ラブラブぶりを見せているようです

 交際のきっかけは、昨年撮影されていた映画『とんかつDJアゲ太郎』(6月19日公開予定)。1月29日に発表されたキャストには、主演の北村匠海(22)とともに、山本と伊藤の名前もある。

 発表前日の28日、山本と伊藤はそれぞれのSNSで、「明日はニクの日」「とんかつ」というハッシュタグを添えて、とんかつを箸でつまみ上げている写真を “匂わせ” 公開。相変わらずの親密ぶりがうかがえる。

「伊藤と北村は親友と呼べる間柄で、六本木のバーなどでしょっちゅう飲んでいるようです。北村、山本の両方と仲がいい女優の石井杏奈を介して、4人グループで食事するなどしていました。山本と伊藤は、『アゲ太郎』の撮影で急接近し、昨秋から交際するようになったんです」(2人を知る関係者)

 7月17日公開の映画『今日から俺は!!劇場版』でも共演するなど、公私とも絶好調の2人。映画では仲睦まじい「同伴出演」の様子が見られそうだ。
posted by かーくん at 08:51| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

宮迫ですチャンネル

お笑いタレントの「闇営業」騒動で芸能活動を休止中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が29日朝に公式ブログを開設し、同時に謝罪動画を投稿することが28日、分かったようです

 関係者によると、宮迫は29日午前8時に公式ブログを開設予定。宮迫は以前からツイッターのアカウントを所持しているが、より長文で自らの思いをつづる場を持ちたいと考えているようだ。またブログのオープンに合わせ、一連の騒動について謝罪する動画も更新する予定。すでに撮影は終えているという。

 また宮迫は30日に、公式YouTubeチャンネルも開設する。第1弾動画として人気YouTuberのヒカル(28)とツーショットでの動画を準備しているという。昨年7月、ともに会見したロンドンブーツ1号2号・田村亮(48)も同日夕方、コンビとして都内でトークライブや会見を開き、芸能活動復帰を果たす。亮も新たな一歩を踏み出すことから、宮迫も今後の自身の活動について語るとみられる。

 関係者は、社会的に多大な影響を与えた宮迫らのテレビ業界への復帰については時期尚早であるとみている。宮迫もブログやYouTubeなどSNSでの発信から本格復帰への道を模索していくようだ。YouTubeなどのアカウント名は、つかみネタの「宮迫です」を用いた「宮迫ですチャンネル」になるという。まずはインターネットの世界から返り咲きをはかるつもりだ。
posted by かーくん at 09:48| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする