2021年07月24日

永野芽郁

7月23日、主演連ドラ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)に出演中の永野芽郁(21)が新型コロナに感染したと所属事務所が発表した。

《永野につきましては、7月20日の夜に微熱と倦怠感の症状が見られ、翌21日には平熱に戻っていたものの前日から続く倦怠感のため、同日医療機関を受診したところ脱水症状による熱中症であると診断されました。

しかしながら、翌22日には再び発熱の症状が見られたため、改めて医療機関にてPCR検査を実施した結果、同日陽性であることが確認されました。現在も発熱の症状は続くものの、保健所の指示により自宅にて療養しております》(所属事務所発表文より)

本誌は永野の主演ドラマ『ハコヅメ』ロケ現場を目撃している。

6月下旬の午前9時半ごろ、横浜市内の駅付近で『ハコヅメ』のロケがあった。熱中症対策で、水分補給する永野の姿を確認できた。収録の待機時間には、共演する三浦翔平(33)と山田裕貴(30)らと談笑していた。昼前には、W主演・戸田恵梨香(32)の姿も。3時間程度の撮影を終え、撮影隊は別現場へと向かっていった。

「永野さん&戸田さんという朝ドラヒロインの共演が話題になり、『ハコヅメ』は初回視聴率11.3%、第2話は11.7%と数字を伸ばすなど、2桁視聴率がいまや珍しい連ドラで大健闘しています。今回の永野さんの感染で、スケジュールは大きく変更にはなりますが、永野さんが元気に戻ってくるのを心待ちにしております」(ドラマ関係者)

《このたびは仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます》(所属事務所発表文より)

いまはただ、永野の回復を願うばかりだ。
ラベル:永野芽郁
posted by かーくん at 08:56| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

中村獅童

歌舞伎俳優の中村獅童が20日、都内で行われた映画『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)孤狼祭―コロフェス−完成披露プレミアイベントに出席した

 同作は、2018年公開の前作『孤狼の血』から、3年後が舞台。広島の裏社会を治めていた伝説の刑事・大上(役所広司)亡き後、その遺志を受け継いだ若き刑事・日岡秀一(松坂桃李)。権力を用い、暴力組織を取り仕切っていた日岡だったが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していく。原作シリーズでは描かれていない、完全オリジナルストーリーとなっている。

 今作について、獅童は「クランクイン初日、鈴木亮平さんと同じシーン、やっぱりすごく怖くて足が震えていました」と冗談交じりにチクリ。「松坂桃李さんはすごくシャープになっていて、僕も17キロくらい絞ったんですけど、誰も言ってくれないんですよ」と嘆いて笑いを誘った。

 シャープになった獅童を前に、松坂桃李は「ひげの分量がすごいからじゃないですかね?」とフォロー。その後のコーナーで、MCを務めたケンドーコバヤシから「やせました?」と向けられると「誰も気づいてくれないんですよ」と改めてボヤキをさく裂させていた。

 イベントにはそのほか、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、斎藤工、早乙女太一、滝藤賢一、吉田鋼太郎、白石和彌監督、原作者の柚月裕子氏、s**t kingzも出席した。
ラベル:中村獅童
posted by かーくん at 07:45| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

華原朋美

恋多き歌姫は、コロナ禍でもひっそり、新たな愛を育(はぐく)んでいた。

小雨がぱらつく7月中旬。都心にある高級マンションから、子供を連れた一組のカップルが姿を現した。ラフなオールインワン姿の女性は、歌手の華原朋美(46)だ。傍(かたわ)らには、ややガッチリとしたスポーツマン体型の男性

二人はもうすぐ2歳になる華原の愛息の手を引き、仲良く近所のコンビニに入っていく。デザートコーナーへ足を運ぶと「これ、これ! 美味しいんだって〜〜」と華原は熱心に男性に話しかけている。会計中には、息子を「高い高い〜〜」と持ち上げてじゃれ合うなど、終始笑顔。再び3人で手をつなぐと、真っ直ぐ華原の自宅マンションへと帰っていった。

現在、シングルマザーとして、たった一人で子育てに励む華原を支えているのがこの男性、新恋人のAさんだ。

「Aさんは、イベント会社のヤリ手社長で、今年3月からは華原さんの専属マネージャーも務めています。『アウト×デラックス』(フジテレビ系)のダイエット企画など、今年に入り、華原さんのテレビでの露出が増加しているのも彼の手腕によるところが大きい。会社経営で培った辣腕(らつわん)を発揮し、華原さんをサポートしています」(テレビ局関係者)

華原と言えば、昨年8月末をもって所属していた『プロダクション尾木』を退所。さらに本誌’20年9月25日号が報じたように、ベビーシッターによる愛息への虐待疑惑で友人の高嶋ちさ子(52)と大モメするなど、公私ともに波乱の多い一年となった。しかし、それが逆に二人の距離を近づけたという。

「二人の出会いは2年半ほど前。朋ちゃんが出産前最後のイベントに参加したとき、仕切りをしていたのがAさんでした。それからしばらく関わりはなかったのですが、事務所を辞めたことをきっかけに、昨年秋ごろから再び仕事で関わるようになった。仕事でもプライベートでも大変な時期を過ごした朋ちゃんの負担を減らしたいと、次第にAさんが子供の世話や生活のフォローをするようになっていきました。

そのうちにお互いに離れられない存在になっていったようです。子供もずいぶん懐(なつ)いているようで、Aさんが保育園への送迎を行うこともあるそうです。二人とも多忙なので、少しでも一緒にいる時間を増やそうと、最近はほとんど、二人は朋ちゃんのマンションで生活を共にしていると聞いてます」(華原の知人)

公私両面を支える最愛のパートナーと新たな生活をスタートさせた華原。はたしてこれが最後の恋となるのか……。吉報を楽しみに待ちたい。
ラベル:華原朋美
posted by かーくん at 08:56| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする