2021年05月09日

15道県で感染最多

新型コロナウイルスの感染者は8日、全国で新たに7247人確認された。全国の感染者が7000人を超えたのは1月16日(7041人)以来。15道県で1日当たりの新規感染者が過去最多となっており、大都市圏から地方への感染の広がりが鮮明になっている

 死者は86人増えて1万859人となった。重症者は1131人で前日と変わらなかった。東京都の感染者は1121人で、1月22日(1184人)以来、1100人を超えた。大阪府は1021人で、死者は新たに41人確認された。

 1日当たりの感染者が過去最多を更新したのは、北海道403人▽群馬113人▽新潟50人▽石川80人▽愛知575人▽滋賀74人▽岡山189人▽広島182人▽香川78人▽福岡519人▽佐賀76人▽長崎65人▽熊本111人▽大分93人――の14道県。福島県は71人で7日に並び過去最多。政府は緊急事態宣言の延長や「まん延防止等重点措置」の対象地域拡大を決定しているが、それらの対象外でも感染が急増している。

 千葉、兵庫、高知、福岡、熊本の5県で過去の感染者の取り下げがあった
posted by かーくん at 08:27| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする