2021年01月16日

橋本環奈

女優・橋本環奈(21)のファンから悲鳴が上がっている。理由は9日配信の「日刊大衆」がUSENの宇野康秀会長(57)と“飲み仲間”と報じたこと。2人は東京・西麻布の隠れ家バーによく飲みに行っているという。橋本は2019年9月に宇野氏が出資する芸能プロダクションと専属契約を結び、現在は宇野氏が取締役を務める動画配信サービス「U-NEXT」のCMに出演している。

「19年には匿名ではありましたが、橋本と宇野氏の関係を誰もが分かるような書き方で実話誌に報じられたこともありました。今回の『日刊大衆』の報道ですが、事務所の実質的オーナーと所属タレントが酒席を共にするのは珍しいことではありません。ただ、このコロナ禍ですからね。本当に“よく飲みに行っている”のだとしたら、2人は親密な関係ではないかと思うのが普通の感覚だと思います」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

■平野紫耀はダミー?

 橋本といえば、19年公開の映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で共演したKing&Princeの平野紫耀(23)との交際疑惑がたびたび浮上してきた。ただ、決定的なスクープはなく、あくまで噂レベルどまり。「日刊大衆」の記事を読む限り、橋本にとって平野はダミーで宇野氏が“本命”という印象すら伝わってくる。

「今回の『日刊大衆』の報道で彷彿とさせるのは、ZOZO創業者の前澤友作氏と剛力彩芽の関係です。破局と復縁を繰り返しながら交際を続けていますが、17歳という2人の年齢差と前澤氏の豪快な生活を伝え聞くたびに、あれを真剣交際と言っていいのか首をひねってしまいます。それは今回の橋本と宇野氏の“親密報道”にも同じことが言えるでしょう。宇野氏は資産1000億円ともいわれる大富豪です。しかも年齢が36歳も離れた2人が頻繁に飲みに行くというのはどうも違和感があります。結局、剛力は女優業から少しずつフェードアウトしつつありますが、橋本も同じ道をたどるのではないかと危惧してしまいます。恐らく、『日刊大衆』を読んだ橋本のファンも同じ思いを抱いたと思います」(芋澤貞雄氏)

 あらぬ疑惑を払拭するためにも、橋本には平野でも宇野氏でもない別の相手との熱愛スクープを期待したいところだ。
ラベル:橋本環奈
posted by かーくん at 09:03| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする