2021年01月08日

緊急事態宣言 身近なお店は

政府は2021年1月7日、新型コロナウイルスの感染拡大が広がる東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県へ緊急事態宣言を再発令した。期間は8日から2月7日まで。

 発令を受け、サービス業を中心とする事業者は対応に追われている。

■映画館、チケットの「事前販売」中止も

 7日に記者会見した菅義偉首相は、政府の要請内容として(1)飲食店は20時までの営業時間の短縮(2)テレワークによる出勤者7割減(3)20時以降の不要不急の外出自粛(4)スポーツ観戦、コンサートなどイベントの入場制限――の4点を挙げた。

 飲食店の酒の提供は19時までとし、要請に従わない場合、自治体は店名公表も可能だ。店には1か月で最大180万円の協力金を支給する。イベントは5000人を上限とし、場内の飲食を控えるよう要請した。いずれも要請レベルで罰則はない。各自治体からの独自措置も予定されている。

 すでに多くの事業者が対応を発表し、飲食店では、居酒屋チェーンのコロワイドやワタミなどが営業時間の短縮や一時休業を決めた。

・スーパーマーケットの成城石井は一部店舗を時短営業。

・TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマなどの映画館は、首都圏の劇場チケットの事前販売を中止、当日券のみ販売する。

・カラオケまねきねこは、一部店舗の営業時間短縮を決定。詳細は各店舗へ。

・一部のライブや公演が中止、延期、無観客でのライブ配信に変更。

・百貨店のそごう・西武、東急百貨店、商業施設のルミネ、パルコの一部店舗は、閉店時間を20時に前倒し。

・東京ディズニーランド、ディズニーシーは1月末まで、閉演時間を1時間早めて20時に終了する。サンリオピューロランドも1月末まで、休日の閉演時間を2時間早めて17時に終了する。

・立教大、多摩美術大など一部大学は、授業の一部をオンラインに切り替え。

・学校への一斉休校は要請しない。

・1月16日からの大学入学共通テストは「受験できなかった場合に対応するため複数の追試験を設定している。日にちも増やすことにしている」「個別の入学者選抜試験も文科省が別日での振替受験を可能とする措置を講じるよう各大学に強く要請し、9割以上の大学で追試験が行われる」(西村康稔経済再生担当相)

・成人式の延期、中止
posted by かーくん at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする