2020年10月23日

煉獄杏寿郎役俳優予想

10月16日に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開され、18日までの3日間までの興行収入が46億2000万円を突破したと、19日に東宝とアニプレックスが発表。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた吾峠呼世晴氏による原作漫画は完結したものの、『鬼滅の刃』フィーバーは止まらない。劇場版で描かれるのは、40人以上もの人が行方不明になっているという「無限列車」に関するエピソード。主人公・炭治郎たちは「柱」の一人である煉獄杏寿郎と合流し、「無限列車」の中で鬼に立ち向かう。アニメーション制作を務めるのは、テレビアニメ版と同じく美麗な作画に定評のある「Ufotable」。今作もかなり高クオリティな映像になっているようで、鑑賞したファンから絶賛の声が相次いでいる

 テレビアニメのブームに続き、劇場アニメも大ヒット、とくれば実写化の話題も聞こえ初めてきそうな勢いの『鬼滅の刃』。昨今の人気漫画はことごとく実写化されるイメージだが、もし今回の「無限列車編」が実写化された場合、今作のキーマンである煉獄杏寿郎役は誰が演じることになるのだろうか。今回は20代から40代の男女300名に「煉獄杏寿郎役が似合いそうな俳優」についてアンケート調査を実施。「実写化はしないでほしい」という声も目立つ中、さまざまな俳優たちへの意見が寄せられた。(アンケートサイト「ボイスノート」調べ)

■若手ながら「兄貴肌が似合う」新田真剣佑
 まず全体の12.3%の票を集めて第3位にランクインしたのは、精悍な顔立ちが印象的なイケメン俳優・新田真剣佑。真剣佑といえば国際的アクションスター・千葉真一の息子で、2021年に公開予定の映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』では敵役の武器商人・雪代縁(えにし)役を務める。公開された予告編では佐藤健演じる主人公・緋村剣心を相手に殺陣を見せており、次世代のアクションスターの片鱗を披露している。

 今回のアンケートでは「アクションがすごそう」(35歳・男性)、「マッケンの本格的なアクションが見てみたい」(29歳・女性)といった意見のほか、「若手で兄貴肌が似合う俳優だから」(23歳・男性)、「若手イケメン俳優の中では師匠役が似合いそう」(25歳・女性)という声も。確かに新田はまだ23歳とまだ若いものの、抜群なスタイルも相まって年齢以上のオーラが感じられる。一方で『鬼滅の刃』の煉獄杏寿郎は、鬼殺隊の最高位“柱”の一人でありながら、後輩の面倒見が良い好青年なキャラクター。もし新田が実写版で演じることになれば、煉獄杏寿郎のカリスマ性をぐっと引き出してくれるだろう。

「うまい!」が似合いそう? 間宮祥太朗が第2位に
 第2位(16.3%)は大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)への出演が記憶に新しい間宮祥太朗。彼はこれまで『帝一の國』や『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、『殺さない彼と死なない彼女』など、多くの実写化作品に起用されてきた。

 そんな彼に投票した理由として挙げられているのは、キャラの類似点。間宮といえば、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』の沢口正太郎役や『べしゃり暮らし』(ともにテレビ朝日系)の上妻圭右役などポジティブなムードメーカーを演じることが多い。そのため、はっきりとした物言いをする明朗快活な性格の煉獄杏寿郎と間宮と重なる部分が多いという指摘が多く、「性格が明るくて似てそう」(34歳・女性)、「“うまい!”のセリフも似合いそう」(29歳・男性)という声が寄せられた。

 また『鬼滅の刃』公式ファンブック『鬼殺隊見聞録』(集英社)によると煉獄杏寿郎は身長177センチ。公式サイトによれば間宮は身長179センチで見た目的にも煉獄役にふさわしく、「背格好から杏寿郎役が似合いそうと思った」(25歳・男性)、「身長や筋肉の加減がちょうどハマりそう」(29歳・女性)といった意見が上がった。彼が第2位にランクインした理由は、間宮本人がナチュラルに“リアル煉獄杏寿郎”だということもあるのかもしれない。

■目のギラつきが菅田将暉と杏寿郎の共通点?
 そして全体の22.7%のダントツの票を集めて第1位に輝いたのは、こちらも実写化作品への出演経験が豊富な菅田将暉。『銀魂』の志村新八役や『帝一の國』の赤場帝一役、『男子高校生の日常』のタダクニ役など幅広い役を演じてきたが、どれも“ハマり役”として称賛されており、カメレオン俳優と名高い。

 漫画やアニメが原作の役を演じるのは独特な難しさがあるが、菅田なら煉獄杏寿郎も違和感なく演じてくれると期待する人が多いのだろう。また煉獄杏寿郎といえば炎のようにギラギラした赤い瞳が印象的で、「目力がある菅田くんが煉獄杏寿郎とそっくり」(32歳・女性)、「ギラギラした目元が杏寿郎に似てると思う」(36歳・男性)という声もあった。

 ビジュアル面でも煉獄杏寿郎を演じるのにぴったりで、実写映画のキャラクターとして成立させるための演技力もピカイチ。さらに『鬼滅の刃』の大ファンであることも知られており、原作漫画が完結した際も自身のラジオで“鬼滅ロス”になってしまった心境を吐露していた。もし彼が煉獄杏寿郎を演じるなら、原作ファンもきっと納得することだろう。

 今回の「煉獄杏寿郎役俳優予想」アンケートでは、このほか、伊藤健太郎や賀来賢人といった俳優が多くの票を集めた。とはいえそもそも『鬼滅の刃』が実写化されるのかどうかも分からない現状では妄想の域を出ないが、「煉獄杏寿郎がもし現実にいたらこういう人物」と考えるのも作品の楽しみ方の一つ。実際に実写化されたらどの俳優が起用されるのか、“答え合わせ”ができる瞬間を楽しみにしていよう。
posted by かーくん at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする