2020年10月17日

GACKT 致死量のレモン

14日、歌手で実業家のGACKTが自身のインスタグラムを更新。焼肉店で大量のレモンを注文した際の店側の対応に、大きな反響が寄せられているようです

知人とともに焼肉を食べに行ったというGACKT。食事中、店員に「レモンを窒死量くれ」(原文ママ)と注文したところ、GACKTの顔より大きなサイズの鍋で、大量に詰め込まれたカットレモンが出てきたそうだ。

GACKTはレモンが入った鍋を持ち、自撮りした写真をアップしているが、「じつはこの倍以上あったんだが、半分使ってこの量だ」と説明。続けて、「店の気合に負けたよ」と店の対応を称賛しつつ、「今度から頼み方考えないとだ」と反省した様子をみせた。

GACKTの想像を遥かに超えたであろうレモンの量に、コメント欄では「山盛りすぎでしょ!」「まさに致死量のレモンだね」と驚く声があがっている。
また、思い切ったレモンの提供の仕方をした店に対しても「しっかり致死量のレモンを出せる店側もスゴい」「これはお店の気合いに感激だね」と称賛する声も多く寄せられた。
posted by かーくん at 07:49| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする