2020年08月30日

浜崎あゆみ

歌手浜崎あゆみ(41)が29日、オンラインで開催された毎年夏恒例の音楽フェス「a−nation online 2020」で通算17回目のヘッドライナーを務めた。

野性爆弾くっきーが、浜崎からの直談判を受けて制作したというオープニング映像でスタートさせると、先月31日に配信発売した小室哲哉氏作曲の新曲「Dreamed a Dream」を初披露。さらに“”絶望3部作”と呼ばれる「vogue」「Far away」「SEASONS」などヒット曲も熱唱。浴衣姿も披露して盛り上げ「今日配信で一日中応援してくれた皆さん、ありがとうございました!」。

02年にスタートした「a−nation」で初のオンライン開催は、有料3ステージ、無料2ステージの5ステージで行われ、浜崎のほか、倖田来未、広瀬香美、DA PUMP、SUPER JUNIORら総勢104組が出演した。浜崎は初の試みに「どんな風に伝えられるだろうと最初は思い悩みましたが、参加させていただいて改めて、やはりステージにかける熱意や思いは何ひとつ変わらないということを感じることができました。最高の夏の締めくくりを皆様とできたと信じています」とコメントした。

ラベル:浜崎あゆみ
posted by かーくん at 09:06| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする