2020年07月30日

伴都美子

人気バンド「Do As Infinity」のボーカル・伴都美子(41)が29日、自身のツイッターを更新。この日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で、宮崎地検に15日付で起訴されていたことが判明した元メンバーで作曲家の長尾大被告(49)へ向けたと思われる言葉をつぶやいたようです

 伴は「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」とツイート。名前こそ出していないが、元メンバーの長尾被告への反応と思われる。

 長尾被告は同バンドのメンバーとして、1999年にデビュー。翌2000年にフロントメンバーとしての活動をやめ、05年に解散するまで楽曲制作に専念した。08年の再結成には参加していないが、昨年9月発売のデビュー20周年記念アルバム「Do As Infinity」に14年ぶりに楽曲提供した新曲2曲が収録された。

 長尾被告はこの日、自身のフェイスブックで、「今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています」などと謝罪している。
ラベル:伴都美子
posted by かーくん at 07:39| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする