2020年06月21日

部分日食のチャンス

今日21日(日)も梅雨前線は本州から離れて停滞します。西日本や東海、北陸は晴れて、部分日食のチャンス大です。関東は雲が多く、にわか雨の心配があります。

 ■ 天気のポイント ■
 ・西日本や東海、北陸は日食チャンス大
 ・関東は雲が多く、にわか雨注意
 ・奄美は局地的な強い雨のおそれ

西日本や東海、北陸は日食チャンス大
 高気圧に覆われる西日本から東海、北陸にかけては梅雨の晴れ間となります。夏至の強い日差しで気温は上がり、特に西日本は30℃以上の真夏日の所が多い予想です。

 夕方の部分日食は各地で見られる可能性大です。

関東は雲が多く、にわか雨注意
関東の天気予報

 東よりの湿った風の影響を受ける関東は雲が広がりやすく、一時的に雨の降ることがあります。強い雨にはならないものの、外出には雨具があると安心です。

 夕方の部分日食は雲の間や、雲越しに見られる可能性があります。

沖縄、奄美は局地的な強い雨のおそれ
 梅雨前線が停滞する奄美諸島は断続的に雨が降る見込みです。活発な雨雲が通過して、局地的に雨の強まるおそれがあるため、注意をしてください。前線に近い沖縄本島は時々雨が降る変わりやすい天気。

 前線から遠い先島諸島は晴れ間があり、昼頃は夏至の太陽がほぼ真上から照りつけます。日食もばっちり観測できそうです。
posted by かーくん at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする