2020年02月01日

高須克弥院長

高須クリニックの高須克弥院長が31日、ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスを巡る北朝鮮の対応に「凄い国なのかもしれない」とツイートしたようです

 高須院長は「北朝鮮が新型肺炎で国家非常防疫体制を宣言」とのニュースを引用。「1人も感染者がいなくても、国境線を封鎖しても。新型コロナ肺炎との戦いの姿勢を解かない北朝鮮って凄い国なのかもしれない。いや、指導者の資質かもしれない。うらやましがる自分が嫌になった。なう」と投稿した。

 高須院長は28日には「政府の偉い方々に申し上げます。熱も咳もないのに感染するタイプに変異したコロナ肺炎ウイルスに報告されています。潜伏期間中は隔離し、家族との接触を止めてくださるようご指示を要請します。生命は人権より優先します」と政府への対応を求めている。
ラベル:高須克弥院長
posted by かーくん at 09:00| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする