2019年11月20日

沢尻エリカ

合成麻薬MDMAの所持容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)が逮捕された事件で、警視庁による鑑定の結果、沢尻容疑者の尿から薬物の反応が出なかったことがわかったようです

沢尻エリカ容疑者は11月16日に東京・目黒区の自宅で合成麻薬MDMAおよそ0.09グラムを所持していた疑いがもたれていて、警視庁は、沢尻容疑者が薬物を使用していないか調べるため、逮捕日に尿を採取し鑑定をおこなっていた。

鑑定の結果は陰性で沢尻容疑者の尿からはMDMAを含む違法薬物の反応は出なかったという。

警視庁は引き続きMDMAの入手経路について沢尻容疑者を追及する方針。
ラベル:沢尻エリカ
posted by かーくん at 11:13| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする