2019年11月13日

ギャル曽根

11月11日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ギャル曽根が激盛りメニューの完食に挑んだ。カレールーを追加注文して無事に食べきったが、視聴者からは「ズルい」と反発する声が出ているようです

話題になったのは「1週間分の野菜カレー」。1週間分である2キロの野菜と、大量のチーズ、ルー700グラムと米が入ったカレーが並んだ。合わせると4.3キロ、約6000カロリー。プロレスラーのオカダ・カズチカやお笑い芸人のワタリ119、元プロ野球選手の岩本勉らと完食を目指すことに。
開始当初から「このカレー、いくらでもいける」とカレーをかき込んでいたギャル曽根だが、「カレーがおいし過ぎて」と、わずか5分でカレーを半分にまで減らしてしまう。「バランス良く食べようと思ったが…」とギャル曽根は思わず嘆いた。
カレールー追加の誘いに「いいんですか?」
それでもギャル曽根はそのままカレーの皿を空に。山盛りの野菜に味を付けず、そのまま口にしていたが、下に大ぶりのハンバーグ2個が潜んでいることに気付いた。カレールーを残していないギャル曽根はたじろいだが、店側からカレールーを追加できると知らされ「いいんですか?」と応じる。野菜、ハンバーグをルーに絡めるとギャル曽根は「味変だ!」と歓喜。ペースを上げ、いち早く完食に至った。
この日も大食い女王の貫禄を見せつけたギャル曽根だったが、視聴者は反発。カレールーを追加したのはあらかじめ練っていた作戦≠セったのではと想像する視聴者もいた。
《量を食うのは感服だけど、毎回自分に都合のいい食い方》《これはギャル曽根、わざと野菜食わんかったな。絶対カレーおかわりするやつ》《ギャル曽根がおかわりするのはズルいと思う そりゃほぼ無限に行けるんだからスピード上がるだけであれがなきゃ他が勝てるのに》《追加は卑怯やん? 味のバランス濃い過ぎるしつこ過ぎるも含めての大食いチャレンジちゃう?》《気持ち悪くなっても出されて物を食べきるってのが正しい完食だと思う》
などと、この日もケチがついてしまった。食べる量が多くても反発されるのは気の毒ではあるが…。
ラベル:ギャル曽根
posted by かーくん at 09:35| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする