2018年11月26日

優木まおみがテレビから消えた裏事情

11月9日、ORICON NEWSが「第3回『好きなママタレント』ランキング」を発表した。同ランキングは、10代〜50代の男女1000人を対象に調査したそうです

「今年の好きなママタレランキングは、第3位が北斗晶、第2位が木村佳乃、そして第1位が2年連続で小倉優子となりました。小倉はかつて“こりん星出身”をアピールする不思議系キャラでしたが、ママタレに転身してからは、シングルマザーとして懸命に育児する姿が共感を呼び、女性からの好感度が急上昇。オリコンの投票コメントでも『柔らかく、可愛いママのイメージが好き』と絶賛されています」(芸能記者)

ママタレとして支持されるには、子育てと仕事を両立しながら、飾らない日常の姿を見せることが重要だと言われている。しかしママタレの中には、ある発言が原因で主婦層を怒らせてしまったタレントがいるという。

「2017年に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、2児の母親である優木まおみが出演した時のこと。番組では優木が『ママタレランキングの上位に入りたい』と登場したのですが、私生活を見せるVTRの中で『自分へのご褒美としてバーキンの200万円するバッグを買った』と私物を自慢してしまったのです。11月16日発売の『フライデー』によると、この発言は贅沢自慢が嫌いな主婦層から大きな反感を買い、以降、テレビ局のキャスティング会議では、彼女の名前が挙がることはなくなってしまったそうです」(前出・芸能記者)

ママタレとして好感度を上げたいならば、メディアやブログでの贅沢自慢はタブーのようだ。
posted by かーくん at 17:08| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする