2018年09月28日

山本美憂

格闘技イベント「RIZIN.13」(30日、さいたまスーパーアリーナ)の会見が28日、都内のホテルで開かれ、山本美憂(44)が18日に急逝した弟の山本“KID”徳郁さん(享年41)への思いなどを語ったそうです

 美憂はこのタイミングであえて出場する理由を「KIDがどう思うか?それを考えた時、リングに立つことが彼の望んでいることだと思った」と説明。多くの選手がKIDさんに憧れ、影響を受けていることについて質問されると一瞬、言葉を詰まらせたが、「私自身も彼のようになりたいと思っているので、みんなの気持ちは分かる。いろんな人に愛されていることはうれしいし、感謝している。KIDが築いてきたことを若い選手が引き継いでくれたら彼も喜ぶと思う」と話した。

 30日はセミファイナルでアンディ・ウィン(36=米国)と対戦する。「状況はどうであれ、トレーニングは集中してやってきた。あとは体重調整だけ」ときっぱり。ウィンには16年の大みそかに敗れているが「2回目なので今回は勝ちます。自分がやってきたことを緊張せず、リラックスしてやれば結果はついてくる」とリベンジを誓った。

 美憂は20日の会見は欠席したが、予定通り試合を行うことを発表。「弟にいい報告をしたいと思いますので応援よろしくお願いします」などコメントを寄せた
ラベル:山本美憂
posted by かーくん at 14:47| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする