2018年08月16日

高知の財布

お笑いコンビ「NON STYLE」石田明さんの「COACHや思ったら高知やった」という8月11日のツイートがきっかけで、「高知」ブランドの財布“高知の財布”に注文が殺到。追加予約3000個分も8月16日で完売し予約受付を中止するなど異例の事態に製作者がうれしい悲鳴をあげているようです

 「高知の財布」を手掛けたのは、高知県出身のクリエイター・中島匠一さん。地元を盛り上げるため、有名ブランド「COACH」の呼び名にあやかって同商品を企画し、2017年12月にクラウドファンディングによって商品化しました。

 その売り込みのため8月10日に高知市内で開催された「第65回よさこい祭り」(開催期間は8月9日〜11日)を練り歩いていると仕事で訪れていた石田さんに遭遇。絶好のチャンスとばかりに「高知の財布」を手渡したところ、翌11日に冒頭のツイートで広く知られるところとなり、人気に火が付きました。ものすごい営業努力だ。

 石田さんの拡散力はすさまじかったようで、公式Twitterでは、「経験したことのない、物凄い注文の嵐」と生産と発送が間に合わない事態に発展していることを報告。さらに、中島さんの下には各メディアからの取材が殺到しており、8月16日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にインタビュー出演するなど、まだまだ勢いは止まりそうにありません。空前の高知ブームが来るぞ。
ラベル:高知の財布
posted by かーくん at 20:51| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。