2018年04月06日

イイ波のってん☆NIGHT

若者の間で現在ブームになりつつある曲が『イイ波のってん☆NIGHT』だ。きゃりーぱみゅぱみゅもTwitterに動画を投稿したこの曲。サビの「イイ波のってんね〜!!」というフレーズがとても印象深いが、これってどこで流行ってんの? 

まず、YouTubeで『イイ波のってん☆NIGHT』のPVを見てみると、歌っているのは「ファッキングラビッツ」というグループのようだ。若手セクシー女優など4人で結成されているユニットで、YouTuberとしても動画を投稿している。

ちなみに、登録者数は2018年4月2日現在、約3万人で動画の投稿数も多くはない。テレビでの露出もほぼない彼女たち。では、この曲はどこで知られ広がっているのか?

実は、『イイ波のってん☆NIGHT』は「Tik Tok」というSNSのJ-pop上位に表示されているのである。「Tik Tok」とは15秒の動画を投稿できる若者に人気の動画配信サービスで、投稿されているのは口パク動画や当て振りなどが多いようだ。

パラパラを思い出すようなちょっと古いチャラさのある『イイ波のってん☆NIGHT』。だが、サビの「イイ波のってんね〜!!」というフレーズは1度聞いたら脳内リピート必至のインパクトがある。

さらに、きゃりーぱみゅぱみゅがTwitterに投稿した動画のように、キュートな振りが入るとなんか新しいものに見えるから不思議だ。現在、『イイ波のってん☆NIGHT』のYouTube動画の再生数は約290万回。もはや、ブームと言っても過言ではない数字となっている。これが現代のヒット曲なのかもしれないですね

https://youtu.be/Rs-zpBz6xaw
posted by かーくん at 21:04| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。