2017年11月29日

川栄李奈

都内で行われた映画「嘘を愛する女」の完成披露舞台あいさつには、女優の川栄李奈(22)、俳優の吉田鋼太郎(58)らも登壇した。川栄は桔平(高橋一生)をストーカーする女を、吉田は由加利(長澤まさみ)の依頼を受けて桔平の正体を探る私立探偵を演じたそうです

川栄が吉田に回し蹴りするシーンでは、あわや大惨事になりかねないハプニングがあったという。川栄は「おなかを蹴る予定だったんですが、体が硬くて、おなかより下の“危険ゾーン”手前ぐらいに蹴りをしてしまって、ヒヤヒヤしました」と振り返った。吉田はおなかにはプロテクターをしていたが、もちろん“危険ゾーン”にはガードなし。「あと1cmでヤバかった。キックがものすごくて、結構強い」と最悪の展開にならずにホッとしていた

主演の長澤は、吉田との瀬戸内海の瀬戸内でのロケを通して「すごく仲良くなれました」と笑顔。吉田の素顔について「観光客の人とすぐ仲良くなっちゃうので、人タラシだなと思いました」と明かすと、吉田は「変な意味の“仲良く”じゃないですよ」と釈明していたそうです
ラベル:川栄李奈
posted by かーくん at 21:52| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。