2017年06月30日

稲村亜美 ポロリしたほうがマシ

“神スイング”でおなじみのタレント、稲村亜美(21)が28日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜後10・0)に出演。プロ野球の始球式での失態に、「ポロリしたほうがマシ…」と思わぬ本音を吐き出したそうです

 稲村はキャスターなどプロ野球関連の仕事の他に、グラビアの仕事を行っている。最近は番組のアシスタントをきっかけにゴルフも始め、三足のわらじを履くことに。そのためか、心に迷いが生じ、肝心の野球の仕事で失態を犯したと指摘されてしまった。

 それは5月7日、ナゴヤドームで行われた中日−巨人戦。セクシーな衣装で始球式に登場した稲村は、いつも通り大きく振りかぶってから投球に臨んだが、力んだのかボールは大きく左に逸れる大暴投に。最近では「始球式が怖い」と、行く末に不安を感じているという。

 スタジオではMCのカズレーザー(32)から、「あれはポロリするより恥ずかしかったんじゃないですか?」と聞かれ、思わず「ポロリしたほうがマシだった」と本音を“ポロリ”してしまった稲村。今後について「私は野球で出てきたので、野球でやりたい。グラビアも今発売している写真集で一区切り」と決意を語ったものの、「オフはゴルフ」と発言し、「それは本当にプロ野球選手(と同じ)」と総ツッコミを受けてしまった。

 また、プロ野球選手からの誘いや連絡先を聞かれることは「ない」とキッパリ否定。しかし、「(プロ野球)OBの方とはご一緒させて頂く」と、まさかのぶっちゃけ発言も飛び出したようです
ラベル:稲村亜美
posted by かーくん at 21:51| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。