2017年01月03日

新垣結衣 紅白歌合戦 恋ダンス

女優の新垣結衣と歌手の星野源が、NHKの大晦日の歌番組「第67回NHK紅白歌合戦」に出演。審査員を務めた新垣は、星野が「恋」を歌唱中に約10秒間の恋ダンスを踊る姿が放送されて話題を集めたが、放送されていない部分でも新垣は恋ダンスを踊っていたようです

“恋ダンス”は、2人が出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のエンディングで新垣らキャストが踊り、2016年に一大ブームとなった

星野は歌手として紅白に出演することが発表され、追って、新垣も審査員として出演することになったため、“紅白で恋ダンスコラボをするのではないか…”と期待が寄せられていた

放送では、新垣は星野のパフォーマンスを審査員席から見届ける形となったが、曲が始まると審査員の誰よりも先に手拍子をはじめ、終始ノリノリの状態だった

また、曲の終盤ではカメラを向けられると恥ずかしそうに恋ダンスを披露する新垣の姿も。ネット上では「踊った!!!!!」「可愛すぎる…」「2016年最後の日にいいもの見れた…」と大きな反響があり、Twitterのトレンドも関連ワードが席巻した

新垣が恋ダンスを踊ったのは約10秒ほど。しかし、お笑いコンビ「バナナマン」らが担当した紅白の副音声では、星野が歌う姿が放送されている最中にも「あれ?!ガッキーもちょっとやって(踊って)るよ!やっぱり体に染み付いちゃってるんだね」と実況し、新垣が放送外でも恋ダンスを踊ったことを伝えていた

また、バナナマンの恋ダンス時の実況は、新垣が恋ダンスを踊っていた際に「設楽さんなんか一瞬(星野&新垣が)『付き合ってるから…』って言いかけた?!」「何回も聞き直したけど何かを言いかけたように聞こえる…」「妄想に拍車がかかるよーー」などと現在Twitterで話題となっており、真偽不明な衝撃発言を細かく聞き入る視聴者が続出しているようです
posted by かーくん at 09:24| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。