2016年11月12日

えとう窓口

お笑いコンビ、Wエンジンのえとう窓口(43)が11日、愛知県に在住する一般女性の会社員(34)と結婚した。えとうは9月放送のテレビ朝日系「大改造!!劇的ビフォーアフター」(日曜後7・58)で母と同居するための家をリフォーム。関係者によると、番組に登場した建築家の紹介で5月に女優、柴咲コウ(35)似の新妻と出会い、約5カ月の遠距離交際を実らせた。家と嫁をゲットし、W親孝行となった。

 「惚れてまうやろ〜」のギャグで知られるチャンカワイ(36)“じゃない方”のえとうが、家と嫁という“Wハッピー”をゲットした。

 複数の関係者によると、えとうは「−ビフォーアフター」で、母のために千葉・富津市内に250万円で購入した一軒家を150万円かけてリフォーム。番組で「匠」と呼ばれる建築家、柴田達志氏(58)と5月に食事した際、Aさんを紹介されたという。

 9歳下の新妻は愛知県在住で、ショートヘアが似合う柴咲似の美人。出会って1カ月後の6月から遠距離恋愛を開始。9月11日に同番組で放送されたえとうの家のリフォームをAさんと一緒に見た直後、プロポーズし、交際5カ月のスピード婚となった。

 今月11日に富津市役所の“窓口”に2人で行き、婚姻届を提出。現在、故郷の大分に暮らす母は「まずは新婚生活を楽しんで」と気遣っており、当面は夫婦のみでこの家で暮らし、将来的に母を呼び寄せる。Aさんは妊娠しておらず、挙式・披露宴は未定。

 お笑いトリオ、ネプチューンの名倉潤(48)ら所属事務所の先輩にも結婚を報告。地元・九州朝日放送のローカル番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」で共演する歌手、前川清(68)にも、ロケ中に伝えた。周囲には「彼女は穏やかで優しくて出会ったことがない女性。相方とコンビを組んだときと同じものを感じる」とのろけている。

 チャンカワイは先月、4歳上の一般女性の妻との間に第1子の長女が誕生。コンビは今月27日に東京・中野のStudio twlでトークライブを行い、直接ファンに幸せを報告するそうです
posted by かーくん at 15:51| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。