2016年10月14日

ピース綾部

俳優の坂上忍が13日、フジテレビ系「バイキング」で、ニューヨーク移住を表明したピースの綾部祐二について、芸人ではなく俳優として行くことを知り「ふざけるな!」と、厳しい言葉を投げかけた。

番組では綾部のニューヨーク移住について出演者で議論。その中で、綾部は「俳優」として、現地で活躍することを目指しているとしたことに、坂上は仰天。「認識不足だったけど、俳優としていくの?」と、“綾部事情通”として出演していた平成ノブシコブシの徳井健太に問いただすと、徳井は「ハリウッド役者です」と断言した。

それを受け坂上は「応援するつもりだったけど、それをきいてふざけるなと。マジで俳優なの?スタンダップコメディみたいなので勝負するのかと思ってた」と目を丸くした。

更には、綾部が出演していた昼ドラ「別れたら好きな人」を見たときのことを振り返り、「俺、言ったよ。芝居バカにしてるのかって」と笑いながらその演技力にも言及。プロの俳優として黙っていられなかったようだ

 だが、最後に綾部から「日本に逃げ帰ったらお仕事の面倒見て下さい」とメッセージを送られると「ぼくも未だに留学の夢を捨ててない。いくつになってもいつかやりたいと思っている。だからこの勇気持てる人は無条件で応援したい」とエールを送っていたそうです
posted by かーくん at 11:04| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。