2016年07月23日

ぺこ りゅうちぇる

21日、映画「スーサイド・スクワッド」のキックオフイベントが開かれ、カップルタレントのぺこ(21)、りゅうちぇる(20)が登場したそうです

イベントやバラエティー番組で大忙しの2人。8月には期間限定で原宿に2人が監修したカフェのオープンも控えている。

この日はケンカの話題になり、報道陣から「ケンカを再現してみて」とリクエストされると、ぺこが「比嘉龍二のクセに何がりゅうちぇるや!」と“口撃”。りゅうちぇるが「本名言わないで!」と抵抗するも、「ホンマめんどくさい」と呆れるぺこに、「恋ってめんどくさいもんでしょ?」と“名言”返し。コントさながらの再現に爆笑が起きていた。

あまりの臨機応変な対応にMCが「タレント活動はどれくらい?」と聞くと、2人は声を揃えて「10カ月〜」と答えて周囲を驚かせていた。りゅうちぇるはテレビ番組出演本数ランキングの「2016上半期ブレイクタレント」(ニホンモニター調べ)部門で4位(113本増)にランクイン。一部では「ビジネスカップル」説も囁かれるが、奇抜なファッションだけがウリの気色悪い一発屋で終わらないのは、2人を取り巻く環境にある。

ぺこの親は大阪で建築会社を経営。大阪の番組では実家の豪邸(220坪)が公開され、リビングに500万円のグランドピアノ、駐車場に8000万円のロールスロイスなど高級外車がズラリ。ぺこは高校時代、ベントレーで送り迎えされ、現在も父親名義のクレジットカードは使い放題だとか。2人が同棲中の家の家賃もぺこの親が全額払い、母親からは「一人で女の子を住ませるより安心」と公認の間柄というから、りゅうちぇるはヒモの鑑である。

そのDNAはアメリカと沖縄のハーフである父親譲り。ある番組で父親について聞かれたりゅうちぇるは「何もしていない」と無職であることを暴露。そんな“自宅警備員”状態の父親は「泡盛が好き」なんだとか。さらに、姉は美人シンガー・ソングライター(比花知春)で、「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(33)が知らずに口説いたという情報もある。

これからはそれぞれの家族もクローズアップされていくに違いないぺこ&りゅうちぇる。二の矢も三の矢も、開けていない引き出しもまだたくさんありそうですね
posted by かーくん at 11:37| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。