2015年10月15日

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックス(42)が13日、都内で行われた「歯磨き 薬用ピュオーラ」新CM発表会に登場した。今秋には冠バラエティー番組「マツコとマツコ」(日本テレビ系)が終了したものの、いまだレギュラー番組8本を抱える超売れっ子。さらにCMキャラクターとしても引っ張りダコだ。

 わずか3年の間に車、製菓、缶コーヒー、缶チューハイ、カップ麺、求人、IT、サプリメント、寝具、目薬など、ジャンルを問わず、大手企業の商品CMキャラクターを務めたが、さらに今回、歯磨きが加わった。まさに「新CMの女(?)王」と呼ばれてもおかしくない活躍だ。

 広告代理店関係者は「マツコさんはCM撮影で、台本をただ読むだけじゃなく『ここはこうした方がいい!』と“口出し”するほど真剣。『ケンカしているんじゃないか!?』と周囲がヒヤヒヤするほど、監督と熱い議論を交わしている。他人任せにせず自ら積極的に参加するため、結果的にCMは洗練され、世間への訴求効果が高くなる」と指摘。

 この姿勢が企業サイドの評判を呼び「ぜひウチでも!」と、多くの声がかかるというのだ。

 当のマツコは「食べ物(のCMオファー)は来ないと思っていた。食べたらこう(巨漢に)なっちゃうんだと思われちゃうじゃない」と大きな体をゆすって笑ったそうです
posted by かーくん at 11:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。