2021年06月27日

ワクチンハラスメント


今接種を拒否する人に対して圧力をかける「ワクチンハラスメント」が急増している

新型コロナワクチンの接種が全国各地で進む中、今接種を拒否する人に対して圧力をかける「ワクチンハラスメント」が急増しています。

 日本弁護士連合会が5月に電話相談を受け付けたところ、2日間で208件の相談が寄せられました。

<看護学生からの相談>
「実習先で接種が望ましいとなり『拒否するなら実習ができない可能性があり、単位が取得できない』と言われた」

<介護施設職員からの相談内容>
「職場から『ワクチン接種は義務的。打ちたくないのであれば、ここでは働けない』と、事実上クビと言われている」

 これに対して、電話相談を担当した弁護士は…。

川上詩朗弁護士:
「ワクチンを打たないの?と言われて同調圧力になって、そのこと自体がストレスに感じて、それでもう『自分は職場を辞めます』と言って辞めたという方はいらっしゃいましたね」

 もし介護の現場で、利用者に対して「ワクチンを打たないとこの施設は利用できなくなりますよ」あるいは、職員に対して「打ちたくなければクビですよ」などと施設側が接種を強要した場合、法的問題はどうなるのでしょうか。菊地幸夫弁護士に伺います。

菊地弁護士:
「介護施設を運営している方は、入所者の健康・安全を守らなければいけません。利用する人の安全や職員の安全も守らなければいけないという色んなことを考えて、ワクチンをできるだけ打ってほしいという願いは、一定の理解はされると思います。

 ただ、じゃあそれをどこまで貫けるかということなんですけど、利用者のワクチンを打たないという選択も尊重しなければならないですが、利用者は1人じゃないですよね。例えばデイサービスなども多くの方がいます。一緒に来られる方の健康も守らないといけないとなると『ワクチンを打ってきて下さい』ということになります。

 しかし、利用者には“他の施設に行く”という選択肢もあるのかもしれないので、利用者にワクチン接種を要求することは一概に違法とまでは言えない可能性もあります。

 あと職員の方については、推奨するのは自由だと思いますが、『打たなければクビ』までいくと問題があります。その職員の方は入所者とかお客さんに接しないような部門に行って頂くとか、リスクを回避する手段は工夫が出来ると思いますので、解雇までは労働契約法に違反する可能性が非常に高くなるかと思います」
posted by かーくん at 08:33| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

今泉佑唯

元欅坂46で女優、タレントの今泉佑唯(22)が、第1子を出産したことが25日、分かった。親しい関係者によると、母子ともに健康で、周囲の知人らに出産を報告しているという

今年1月、元人気YouTuber「ワタナベマホト」こと活動していた渡辺摩萌峡さんとの婚約と、妊娠を発表していた。渡辺さんは3月、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕され、その後略式起訴された。

今泉は15年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。18年10月に欅坂46を卒業し、ソロの女優としての活動をスタートした。オフィシャルファンクラブ「ずみちゃんはうす」の全サービスは、6月末をもって終了することが発表されている。
ラベル:今泉佑唯
posted by かーくん at 08:50| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

トヨタ 社長報酬は4億円

 トヨタ自動車が24日開示した2021年3月期の有価証券報告書によると、豊田章男社長の役員報酬は前期比700万円減の4億4200万円だった。開示が義務付けられている1億円以上の取締役は1人増の7人だった

 豊田氏の報酬減は、算定の指標となる本業のもうけを示す連結営業利益が、21年3月期は前期比で減少したことなどが影響した。最高額は昨年6月に取締役を退任したディディエ・ルロワ氏で14億5100万円。退任時にそれまでの税金の補填分として7億4700万円を計上したことが押し上げた。

 東京証券取引所の指針を受け、投資目的以外の政策保有株の見直しを進めている。
posted by かーくん at 08:11| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする