2021年02月03日

今泉佑唯

「ワタナベさんとは、2015年ごろに数回会いました。当時から『将来はアイドルと結婚するんだ』と吹聴していました」

 ある会社役員が、そう語る。“ワタナベ” とは、人気ユーチューバーだったワタナベマホト(28)のこと。1月21日、元欅坂46の女優・今泉佑唯(22)との “おめでた婚約” を動画で発表したが、その日の夜、事態は急転した。

「ワタナベは2007年に活動を始め、チャンネル登録者数が最大時には300万人近くに及んだ大物配信者でした。ところが、ワタナベが15歳の少女にわいせつ画像を送るよう要求し、『(表沙汰にしたら)画像をさらす』と脅迫していたことを、別のユーチューバーが告発したのです。

 所属事務所のUUUMはワタナベとの契約を解除し、アカウントも停止されました」(スポーツ紙記者)

 今泉のショックの大きさを「 “ゆいふる” は嘘をつけないピュアな性格なので……」と慮るのが、今泉の古参ファンのAさん(30代)だ。

「僕が “ゆいふる” に出会ったのは、2011年。彼女が12歳のころでした。2015年に欅坂46の一期生になる、4年前です。

 彼女は『スマイル学園』という地下アイドルグループのメンバーで、キャッチフレーズは “セクシー番長”。でも、握手会のときに『いちばんかわいいよ!』と言うと、『そんなの言われ慣れてない……』と赤面するほど “うぶ” でした」(Aさん)

 メンバーは10人。今泉は、目立つほうではなかった。

「ある日、“ゆいふる” がSPEEDの『WHITE LOVE』を歌ったとき、声が出なくて泣いてしまったのを覚えています」(同前)

 欅坂46在籍時の今泉は、「グループ随一の歌唱力」といわれていたはずだが――。

「彼女は2012年から約2年間活動を休止し、ボーカルスクールに通い、路上ライブをしていました。

 復帰してソロ活動を始めたとき、僕のツイートに反応してダイレクトメッセージ(以下DM)をくれたんです。『私のライブの動員は5人くらいなので観に来てほしい』という内容でした。久しぶりに聴く彼女の歌は、別人のようにうまくなっていて驚きました」(同前)

 今泉は2015年8月のソロライブ中、唐突に「私が5大ドームツアーをしたら来てくれる?」と、ファンに質問した。欅坂46でのデビューが発表されるのは、その1週間後だ。デビューが決まったあと、今泉は出演予定だったライブに客として来て、居合わせたファンに自分から握手を求めたという。

一方、同時期のワタナベを知るのが、前出の会社役員だ。

「ワタナベさんは、“アイドル喰い” が趣味でした。地下アイドルの出没スポットをSNSで探してはナンパに行き、4〜5人とつき合ったはずです。なかには、誰もが知る人気グループのメンバーもいて、『ヤっちゃった』と自慢げに話していましたね」

 ワタナベはアイドルと出会うために、ある人気俳優の取り巻きグループと接点を持つ。

「ある芸能事務所の社長が主宰するグループで、その社長は俳優のタニマチでした。副業でシルバーアクセサリーの販売を手がけていて、俳優はそれをつけて映画に出演していました。

そんなステマの “道具” として、社長が次に目をつけたのがユーチューバー。その俳優や元アイドルが参加する食事会や旅行にワタナベを招き、接待したのです。今泉は旧知の元アイドルに誘われて旅行に参加し、そこでワタナベと出会ったそうです」(同前)

 なぜ、ユーチューバーはモテるのか。脳科学にもとづく恋愛テクニックを伝授し、自身も登録者数11万人超の人気ユーチューバーである世良サトシ氏が実体験を語る。

「急に『電話したいです』というDMが届いたり、ときにはアイドルや女優の卵などから連絡が来ることもあります。視聴者とトラブルになるのは避けたいので、そういった類のDMはスルーしていますが」

 モテる理由を分析すると?

「動画で配信者のプライベートを視聴するうちに、見る側は配信者に親近感を持ち、その内面や細かな日常の変化にも興味を持ちやすくなります。登録者数が人気の指標として目に見えてわかりますし、芸能人や野球選手以上に稼いでいる人も多いので、魅力的に映るのかもしれません」(世良氏)

 カネと人気を手にし、道を踏み外したワタナベ。その今後を見守るのは、数百万の登録者ではなく、今泉ただ一人なのだ。


(週刊FLASH 2021年2月16日号)
ラベル:今泉佑唯
posted by かーくん at 09:16| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

辻希美

少子化の一方で、大学進学率は上昇。文部科学省が昨年末に発表した「令和2年度学校基本調査」によると、大学進学率は過去最高となる54.4%になったという

 大学に入るのが当たり前という状況ができつつあるが、学歴が全てではないことは言うまでもない。学歴が高くなくても成功をおさめた人は、たくさんいるのだ。中卒で宰相まで上り詰めた田中角栄元首相(1993年逝去、享年75)や、高卒で巨万の富を築いた元ZOZOの前澤友作さん(45才)などは最たる例だろう。

 彼らに共通するのは、早くから自分の能力を把握し、行動に移す力があったことだ。

 俳優の杉浦太陽(39才)と2007年に結婚し、現在は4児の母として育児に励む辻希美(33才)は、12才で加入したモーニング娘。の活動が多忙を極め、高校への進学は早々に人生の選択肢から外したという。

「おバカタレント」としてテレビで振る舞うこともあった辻だが、勉強ができないことに劣等感を抱いたことは一度もないと明かす。

「母親になったいまは、子供の算数の宿題を丸つけするときに、頭で計算できないから、いちいちスマホの電卓をたたかなくちゃいけなくて面倒だと思うことはあります(笑い)。

 でも、学校で教わる『勉強』と、社会で評価される『仕事』というのは、重なるようでまったく別物だと思うんです。もちろん仕事にもよりますが、算数をがんばって勉強すれば、仕事が成功するというわけではありませんから」(辻・以下同)

 そうした経験から、宿題さえやっていれば、子供に勉強しろと口うるさく言うことはないそうだ。

 芸能界では、お受験をさせて私立の学校に子供を通わせる親も多いが、辻にはそんなこだわりはまったくないと話す。

「決して私立の学校を否定するわけではないのですが、公立の小学校から中学、高校と進む過程で、それぞれ自分らしい道を選択して、いろんなことを経験して成長してほしいと思うんです。

 私が高校生活を味わったことがないので、できれば子供には経験してほしいとも思いますが、たとえば『高校には行かずに芸能界に入りたい』というなら、反対はできない。そして、高校へ行かなかったことが失敗だったとしても、私はそれでいいと思っています。『子供にはラクな人生を歩ませたい』というお母さんもいると思いますが、私は子供にはどんどん失敗して、苦労も困難も経験して、そのうえで幸せになってほしい」

苦労は人生の糧と話せるのは、辻自身がモーニング娘。の活動で困難や苦労を乗り越えてきた経験があるからだ。時には1週間で何十曲も歌とダンスを覚え、そのために数え切れないほどの練習を繰り返してきた。

「本当に大変でしたが、その結果、『楽しい』という気持ちでステージに立てました。数をこなす努力の先に、楽しさがあるのだと感じられるようになりました。いまも、子育てに家事、仕事もして、すごく大変ではありますが、それらを一生懸命がんばっているから、毎日が楽しいと感じられるのだと思います」

 勉強ができる以上に大切なのは、自分のやりたいことを見つけて、自分に自信を持つことだと話す。

「夢を持つことも、それを叶えることも、簡単ではないですよね。最近、長女の将来の夢が助産師さんだと知ったんです。長女は下の子3人の出産に立ち合っていて、それがきっかけだったみたい。すごくうれしかったです。ただし、助産師さんの夢に向かうには、彼女がいま興味のない勉強もやらなくちゃいけない。それはわかっているようです」

 胸を張れるものがあれば、たとえ勉強ができなくても、必ず幸せを感じられる──そう力強く締めくくった。

【プロフィール】
辻希美(つじ・のぞみ)/2000年にモーニング娘。としてデビュー。現在は1女3男の母。タレント活動と並行して、オリジナルキッズブランド「アンジュ シャルム」のプロデュース業、YouTube、ブログなど、精力的に活動。「パートナー・オブ・ザ・イヤー」「ベストマザー賞」など数々の賞を受賞する。

※女性セブン2021年2月11日号
ラベル:辻希美
posted by かーくん at 09:17| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

中条あやみ

日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜・後7時56分)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」の新メンバーに決定した女優の中条あやみ(23)が、レース中に着用する恒例の制服姿を初披露した。

 自らチョイスしたセーラー服は「今までの歴代の方の制服と違う感じでいこうと思って、かつ自分がこういうの着てみたかった、学生の時に制服デートするならこういう服が良かったなっていうのをイメージして、グレーっぽい生地で白襟が映えるものを選びました」とポイントを解説。「自分が制服を着てゴチの一員として収録に参加しているっていうのが不思議な感じ」と、まだ喜びと驚きが混在しているという。

 新メンバーに抜てきされた際は「私で本当に良いのですか? とマネジャーに確認しました。ルールもはっきりわかってないし、ご飯の値段も本当にわからないので。本田翼さんと田中圭さんのあとで『大丈夫なのかな』って」と不安もあったという。メンバーとしての初回オンエアは自身も確認したといい「『これから楽しみ』みたいないい反響があったのでよかったです。『こんなに歓迎してもらえるんだ』と思って本当にうれしかった」と初々しく話した。

 28日にオンエアされたレース初戦ではあわや最下位のブービーという大ピンチのスタートとなり、「危うく最下位になるところだったんであせりましたね。いきなりあんな大金を払うことになるのかなとすごい怖かった」と冷や汗をかいた。「私、出身が大阪で、大阪って本当に何でも安くておいしいんですよ! とにかく安いから値段を勘違いしちゃいそうになります」と苦笑しつつも、今後のバトルでは「ピタリ賞を目指して頑張ります!」と意気込んだ。

 放送中の同局連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日曜・後10時半)ではゾンビがはびこる終末世界を生き抜くヒロイン役を演じている中条。「出演しているドラマが、サバイバルというか殺伐としているので、笑っておいしいものを食べられる時間っていうのはすごいリフレッシュになるし、ある意味現実の世界に戻ってこられる時間なのかなって思って楽しませてもらっています」と「ゴチ」が心の支えになっている様子。「『「沢山笑う』と番組で書初めに書きましたが、たくさん笑えそうです。今年は!」と力を込めた。
ラベル:中条あやみ
posted by かーくん at 09:06| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする