2020年10月28日

GoToトラベル

政府・与党は27日、来年1月末に期限を迎える観光支援策「Go To トラベル」事業について、延長する方向で調整に入った。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ観光需要をなお下支えする必要があると判断した。具体的な延長幅などを今後詰める。

 菅首相は同日、公明党の斉藤鉄夫副代表らと首相官邸で会談し、事業を来春の大型連休まで延長するよう求める提言を受け取った。首相は「予算がなくなったからやめるというのではなく、全体の状況を見ながらやっていきたい」と応じ、観光産業の雇用確保などに配慮する考えを示した。
posted by かーくん at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

嵐フェス騒動

人気アイドルグループ「嵐」のプロ野球中断騒動≠ノ新たな展開だ。「嵐フェス2020 at 国立競技場」(来月3日配信)を24日に事前収録した際、使用した花火や風船の影響で、プロ野球の試合を中断させ、批判が続出しているのは本紙昨報どおり。ジャニーズ事務所は謝罪したものの、嵐のメンバーが沈黙していることに疑問の声が上がっているという。中でも松本潤(37)については、今回のライブの演出を担当していると公言していただけに「少なくとも松潤だけは、説明する責任がある」と言われているようです


 この騒動は、嵐のデビュー記念日となる11月3日に配信される無観客ライブ「嵐フェス」の収録で発生した。収録は24日に行われたが、ライブの演出で使用した花火やその煙、また大量の風船の影響で、国立競技場に隣接する神宮球場で行われていたプロ野球「ヤクルト―中日戦」を2度にわたって中断させてしまったのだ。

 これに対して業界内から「演出の計算もできないジャニーズは大丈夫なのか?」と呆れる声が上がっている。ジャニーズは公式サイトで「神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます」と謝罪コメントを発表したが、嵐のメンバーは今のところダンマリを決め込んでいる。

 この姿勢に首を傾げる関係者が多い。ネット上などでは、特に嵐の熱狂的なファンを中心に「中断したとはいえ、それほどたいした影響は出なかったのだから問題ない」という書き込みも見られる。

 だが、イベント関係者は「たまたま大きな事故につながらなかっただけ。もし嵐のライブが、近隣で行われていたイベントで中断したら、ファンは怒るでしょう? 嵐サイドには謝罪とともに、説明責任があるのは当たり前」と指摘。

 さらに「もちろん5人全員で謝罪すべきだけど、少なくとも松潤だけは謝罪しないとダメでしょう」と指摘する。なぜ松本だけは、他のメンバーと違うのか?

 実は松本は、2000年ごろから嵐のコンサートの演出を担当していることを公言してきたからだ。

 今年7月29日に放送されたバラエティー番組「『関ジャム 完全燃SHOW』ゴールデン2時間SP」(テレビ朝日系)で松本は、自身の演出に対するポリシーを力説していた。

 同番組では「嵐のライブ演出を担当する松本潤に密着取材しながら、ジャニーズのライブ演出の裏側を解剖!」とPR。このように煽っている以上、嵐にとって最後のライブとなる「嵐フェス」の演出も、松本が絡んでいるのは当然だろう。プロ野球が中断する原因となった花火や、風船による演出を松本が知らないはずはない。

 同関係者は「演出に絡んでいたとかいうレベルじゃなく、松潤はライブの演出ではリーダー的存在と言っても過言ではない。テレビ番組では『嵐のライブ演出を担当』とうたっていた以上、今回の失態についても、説明する責任があるのは当然のこと」と指摘する。

 ジャニーズといえば2016年のSMAP解散騒動で、木村拓哉を除く、事務所を退所しようとしたSMAPのメンバー4人を「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で生謝罪させたことがある。

「あの時は、テレビという公共の電波を使って謝罪させ公開処刑≠ニ批判された。ジャニーズの内輪の話でSMAPには謝罪させたのに、プロ野球の公式戦を中断させるという、外部に迷惑をかけた嵐が何も謝罪しないとなると、批判を浴びても仕方がないのでは」(テレビ局関係者)

 今年いっぱいで活動を休止する嵐は、今回の失態≠スルーして終わってしまうのだろうか。
ラベル:嵐フェス騒動
posted by かーくん at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

都民割 対象外ホテル

週末から始まった「都民割」。
期待と喜びの声が上がる一方で、“対象外のホテル”からは悲鳴があがっています。

東京都が、都民の、都内旅行を補助する「もっとTokyo」。
スタッフ「GOTOトラベルと東京都のもっとTokyoの割引をお使い頂いております。差額の方がこちら882円でございます」
Q:元値はどれくらい?
客:「9050円だったかな。それが882円か」
「もっとTokyo」では日帰り旅行は2500円(一人1回あたり)、宿泊は5000円(一人1泊あたり)が補助されます。
取材に応じてくれた男性の場合、本来1泊9050円ですが、まず、「GoToトラベル」で35%→3168円、
「もっとTokyo」で5000円、合わせて8168円が割り引かれ、支払ったのは882円。

このチャンスに、ホテルはあの手この手で客を呼び込みます。こちらの目玉は“飲み放題”。
1泊9000円ですが、「GoToトラベル」と「もっとTokyo」の割引で支払いは850円。
通常2300円の「飲み放題」に加え、3食分のレストランチケットが付き完全に元が取れるプランです。


▽あっという間に「売り切れ」
売り上げが激減した旅行会社も、大きな期待を寄せています。ただ、「もっとTokyo」が使えるホテルをお客さんに紹介しようにも…
旅行会社経営者「(土曜は)かなりいっぱいになってきているっていうのは事実です」
Q:狙い目は
「平日に行っていただきたい」

さらに旅行会社やホテルが不安を抱く、想定外の事態があります。
ホテル支配人「50泊くらいと認識はしています。今の稼働でいくと数日で終わってしまいます」
「もっとTokyo」の予算は22億円、40万泊分で旅行会社やホテルにそれぞれ割り振られます。
あっという間に売り切れ、キャンペーン終了後の落ち込みが心配だといいます。

「もっとTokyo」の恩恵を全く受けることができないホテルもあります。
スタッフ「こちらが1泊4500円のお部屋でございます」
都民割は1泊6000円以上が対象で、下回るホテルは対象外なのです。とは言え、値上げするわけにはいきません。
スタッフ「私どもだけでなく、業界の中では格差を感じてるところは多いと思う。そういったところにも恩恵が及ぶような施策を考えてくれると嬉しい」
posted by かーくん at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする