2020年08月31日

第71回NHK紅白歌合戦 駐車場も使用

今年の大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」の会場が、東京・渋谷のNHKホールだけでなく同局敷地内の駐車場も使用するプランが浮上していることが30日、分かった。

 新型コロナウイルスの影響を受け、感染防止対策の徹底が絶対条件となる今年の国民的音楽番組。まだ開催は発表されていないが、関係者によると無観客を前提に協議されている。そして、3密回避のために検討されているのが、紅白では超異例となる駐車場での屋外パフォーマンスだ。

 使用するのはNHKホールに隣接する正面玄関側にある広い駐車場。例年、大みそか当日は関係者の車や中継車が止まっているが、コロナ禍で最小限の人数のみの来場となるため、セットを組むスペースはできそう。過去には連続テレビ小説「ひらり」(1992年)で、劇中に登場する土俵を西口玄関の駐車場に設置したこともある。さらに、例年以上に局内にある複数のスタジオ使用や、中継出演を増やすことも検討中。それぞれでセットを組むため、業者には多くの発注が届いているという。

 8日に“ウィズコロナの時代の夏の紅白”と銘打たれて放送された「ライブ・エール〜今こそ音楽でエールを〜」では、ステージだけでなく、無観客の客席も使用するなどソーシャルディスタンスを徹底しながら熱唱。大みそかに同局の敷地内をフル活用した“新しい紅白様式”に注目だ。
posted by かーくん at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

浜崎あゆみ

歌手浜崎あゆみ(41)が29日、オンラインで開催された毎年夏恒例の音楽フェス「a−nation online 2020」で通算17回目のヘッドライナーを務めた。

野性爆弾くっきーが、浜崎からの直談判を受けて制作したというオープニング映像でスタートさせると、先月31日に配信発売した小室哲哉氏作曲の新曲「Dreamed a Dream」を初披露。さらに“”絶望3部作”と呼ばれる「vogue」「Far away」「SEASONS」などヒット曲も熱唱。浴衣姿も披露して盛り上げ「今日配信で一日中応援してくれた皆さん、ありがとうございました!」。

02年にスタートした「a−nation」で初のオンライン開催は、有料3ステージ、無料2ステージの5ステージで行われ、浜崎のほか、倖田来未、広瀬香美、DA PUMP、SUPER JUNIORら総勢104組が出演した。浜崎は初の試みに「どんな風に伝えられるだろうと最初は思い悩みましたが、参加させていただいて改めて、やはりステージにかける熱意や思いは何ひとつ変わらないということを感じることができました。最高の夏の締めくくりを皆様とできたと信じています」とコメントした。

ラベル:浜崎あゆみ
posted by かーくん at 09:06| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

志村けんさん 家政婦が愛犬相続

 3月末に、新型コロナウイルスによる肺炎で急逝した志村けんさん(享年70)。生前愛用していた高級外車「キャデラック・エスカレード」を、お笑いコンビ『千鳥』の大悟(40才)が購入していたことが報じられているが、ほかにも、“相続”は進んでいるという

『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の司会を16年間務めた志村さんは、プライベートでも動物好きで有名だった。これまで計7匹の犬を飼っており、亡くなる直前には、豆柴の「殿(との)くん」とゴールデンレトリバーの「チロくん」とともに暮らしていた。

「志村さんは、自宅の庭に犬用のプレハブ小屋を建てるなど、愛犬をわが子のようにかわいがっていました。散歩は1匹ずつ連れて行くのがルール。長いときは犬が満足するまで、2時間も散歩していたようです」(志村さんの知人)

 なかでも殿くんとは深い絆で結ばれていた。殿くんと出会ったのは、2010年に『天才!志村どうぶつ園』のロケで訪れた豆柴ブリーダーの施設。そのとき志村さんは、すでにほかの犬を飼っていたが、殿くんのキュートな姿に魅了され、一緒に暮らし始めたのだ。

「殿くんも志村さんにとてもなついていて、この3月、コロナで志村さんが入院してからも、しばらくは玄関先で主の帰りを待っていた。1週間ほどで志村さんがもう帰ってこないことに気づいたのか、今度は寝室に行き、志村さんのにおいが残るベッドで丸まっていたそうです」(前出・志村さんの知人)

 志村さんにとって2匹は家族同然。しかし、コロナで入院直後から意識を失い、そのまま帰らぬ人となったため、家族の“相続問題”は未解決のままだった。

「亡くなった当初、関係者の間では番組で共演していた嵐の相葉雅紀さん(37才)が引き取るのでは?とも囁かれていました」(テレビ局関係者)

 志村さんは遺産整理をせずに亡くなったと報じられたが、愛犬に関しては別だった。こんな“遺言”を残していたという。

「日頃から犬のお世話をしていた2人の家政婦さんに、“自分にもしものことがあったら2匹を頼む”と話していたそうです。いま、殿くんとチロくんは、それぞれ家政婦さんの元で元気に暮らしていますよ」(前出・志村さんの知人)

 志村さんのもう1つの遺産である『天才!志村どうぶつ園』は9月で終わり、10月からは相葉が新MCの動物番組が始まる。

 番組終了に際して、志村さんの“形見分け”が進んでいるという。

「番組で志村さんが首に巻いていたピンクのバンダナと同じ物が100枚以上も残っているんです。番組終了のタイミングで共演者やスタッフに配られる計画があるようです」(前出・テレビ局関係者)

 志村さんの“遺産”は、彼の信頼する仲間たちに託された。天国の志村さんも安心しているに違いない。

※女性セブン2020年9月10日号
posted by かーくん at 09:30| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする