2019年03月11日

AKB48 被災地支援活動

AKB48グループが、東日本大震災から8年がたった11日、2日に行った被災地支援活動の詳細を報告したようです

 2011年に「誰かのために」プロジェクトを立ち上げ、今回で69回目となった被災地訪問で、メンバー18人が3グループに分かれて、岩手県大槌町、宮城県石巻市、福島県南相馬市を訪れた。

 犠牲になった人たちへ献花、黙とうをささげたメンバー。各地での復興支援ライブでは「365日の紙飛行機」「恋するフォーチュンクッキー」、震災復興応援ソングの「掌が語ること」などを披露し、じゃんけん大会や記念撮影、ハイタッチでのお見送りなども行った。

「誰かのために」プロジェクトでは、義援金の寄付や通園・通学の送迎用車両などを寄贈したほか、11年5月の岩手県大槌町、山田町を皮切りにたびたび被災地を訪れ、ミニライブや握手会、地元の会場や幼稚園でイベントなどを行ってきた。

 宮城県石巻市を訪れたAKBグループ総監督の横山由依(26)は「私たちは今でも『何ができているんだろう?』と考えたり、悩んだりするんですけど、こうして足を運んでライブを見てくださった方が『すごい楽しい時間でした』とか、『これからも続けてください』っていう声をかけてくださることも多い。東日本大震災を若い世代の方も忘れないようにしていってほしいなという意味で、私たちができるのはこのライブだったり、被災地訪問活動なのかなと思うので、やっぱり続けていきたいなと思います」とコメントした。

 また、横山から次期総監督に指名されている向井地美音(21)は、岩手県大槌町を訪問。「当時総監督だった、たかみな(高橋みなみ)さんなど、先輩たちの代が始めてくださった活動ですが、私は3代目の総監督に指名していただいたので、自分が就任したあとも、ずっとこの活動をAKB48として続けていけるようにしたいと思いました」と改めて決意した。

 岩手県出身で、実際に自宅が被災したAKB48の佐藤七海(19)は「震災から8年たったんですけど、やっぱり風化させたくないなと思いますし、これからは明るい方向に、一緒に元気に、もっと町が活性化できるようにしたいです。私も岩手県出身として、身近に感じていただける存在だと思うので、これからも明るくできるように頑張りたいと思います」と話した。
posted by かーくん at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

川口春奈

女優の川口春奈がイメージキャラクターを務めるヘアケアブランド『いち髪』新CMが、ネット上で「エロい」と評判を集めているようです

CMは2月下旬から放送されており、裸の川口が同ブランドのシャンプーをしながらシャワーを浴びる内容。BGMには布袋寅泰と吉川晃司によるロックユニット『COMPLEX』の代表曲『BE MY BABY』が流れ、川口は曲に合わせて踊るようにノリノリで髪を洗っている。


もちろん、裸といっても映るのは胸より上の部分のみ。しかし、CM中にはバンザイのポーズで脇を丸出しにする場面が見られ、マニアにはたまらない映像を垣間見ることができる。

チラ見えが「逆にエロい」と大好評

また、顔の一部にはシャンプーの泡を残し、良からぬ妄想を掻き立てるような演出も。ネット上には、

《正直えっちだなって思った》《顔にちょっとだけ泡残してるのがあざとい》《泡ぶっかけはいかんでしょ》《あんまり露出し過ぎないところがチラリズムみたいで逆にエロい》《貧乳だけど肌はスベッスベだな》《春奈ちゃんとベッドビーマイベイベーしたい》《あれ撮影スタッフ丸見えちゃうか。ほんまうらやましいわ》

などといった声が上がり、興奮し過ぎなほどの様子が伝わってきた。

「かつては積極的に水着姿を披露していた川口も、最近はグラビア誌でめっきり見なくなってしまいました。しかし、毎年発売しているカレンダーや写真集では大人の色気を感じるランジェリー姿も見せており、水着、下着、シャワーシーンとエロさ増しのテクニックは相当。残すところは全男子待望のフルヌード≠フみなので、女優魂を燃やして一肌脱いでくれる作品に期待しましょう」(アイドルライター)

華やかさや清廉さをPRする女性向けシャンプーのCMにおいて、男性ロックバンドの楽曲を起用して攻める姿勢を見せた川口。スケベ心≠くすぐる演出のせいで、名曲のインパクトさえ薄れさせてしまったかもしれない。

ラベル:川口春奈
posted by かーくん at 10:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

堀ちえみ

ステージ4の口腔がんで先月22日に手術を受けたタレント・堀ちえみ(52)が9日、自身のブログを更新。「病理検査の結果報告が担当医師からありました」と伝えるとともに「今回の手術でがんは全て取りきれた!という事です」と報告したそうです

 「退院までは、とにかくリハビリを、一生懸命に頑張るしかありません」と、リハビリ2日目の様子をつづった堀。 きのう夕方には「病理検査の結果報告が担当医師からありました」と明かし「今回の手術で癌は全て取りきれた!という事です」と報告した。

 続けて「その後、結果を踏まえて、今後の治療方針が固まりました。退院後は定期的に通院して、再発・転移は無いかを診てもらうという事です」と説明。「ひとまずホッとしたのか……昨日は久しぶりに熟睡どころか爆睡しました。きっと心の奥底で、検査結果が気になっていたんだと思います」と心境を吐露した。

 最後は「さて! 今日は午後から、主人が来てくれます」と気持ちを切りかえ「『だから前向きに頑張ろう』 感謝です! 前向きに頑張る!」と、決意の言葉で結んだ。

 堀は先月19日にステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)を公表。同22日に行われた手術では頸部リンパ節を取り、舌の6割を切除して再建手術も行うなど、オペは11時間にも及んだ。
ラベル:堀ちえみ
posted by かーくん at 13:50| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする