2018年12月13日

花田虎上

元横綱の若乃花こと花田虎上さんが12月12日にブログを更新。妻の倉実さんと結婚10周年を迎えたことを報告し、久々に2人きりの食事を楽しんだことを明かしたそうです

 2008年の同日に倉実さんと結婚した花田さんは、「二人で労をねぎらい久しぶりに二人だけで贅沢なランチをしました」と結婚10周年を祝して夫婦水入らずの時間を過ごしたことを報告。高層ビル街を眺めながら、フォラグラやウニ、オマール海老、白ワインなど豪華料理に舌鼓を打ったそうで、結婚当初と変わらぬ美貌を保つ倉実さんとの夫婦ショットなどを公開しています。倉実さん本当キレイ。

 その後更新されたブログでも、「記念日ランチ楽しい時間でした」とメモリアルなデートを振り返った花田さん。ランチは夫婦だけで過ごしましたが、「夜は子供達とお祝いをします プレゼントを準備してくれていたので楽しみにしています」と2人の娘とのディナーを心待ちにするコメントも残していました。幸せいっぱい!

 ファンからは、「お兄ちゃん、奥様ご結婚10周年おめでとうございます!」「素敵なご夫婦だと思います」「美しくて‥優しい奥様がいつも隣にいてくれて、お兄ちゃんは本当に幸せですね」「末永くおしあわせなご夫婦でいてください」など祝福のメッセージが多数届いています。
ラベル:花田虎上
posted by かーくん at 13:31| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

近江友里恵アナ

NHKの近江友里恵アナウンサーが12日、同局の「あさイチ」での朝ドラ受けで、博多華丸大吉から「うまいこというね」とほめてもらい、満面の笑みを浮かべる一幕があったようです

 この日の連続テレビ小説「まんぷく」は、栄養食品のダネイホンの東京進出が決まったことから、世良(桐谷健太)が日本中の商店街に流す宣伝放送を提案。宣伝レコードを作り各地に送るため、元電話交換手の福子(安藤サクラ)がセリフを読むことに。「栄養満点ダネイホン」「萬平印のダネイホン」と、首を左右に揺らしながら抑揚を付けて読み上げるシーンがあった。

 これに大吉は「福ちゃんのあの言い方がねえ。『おいしい、おいしいダネイホン』、やがて『三瓶です』に(なるのでは)」と、タレント三瓶の自己紹介「三瓶です」に似ていると指摘。

 すると近江アナは「そうか!」と納得すると「三瓶さんではなく、萬平さんに…」と「三瓶です」を「萬平です」に引っ掛けてみせた。

 この発言に大吉も「あ、うまいこと言うね」とほめると近江アナも満面の笑み。「ほめてもらえた!」と喜んでいた。
posted by かーくん at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

長瀬智也 タトゥー

「俺が歩道でバイク直してたら、向こうから危ない人来たなぁってみんなで話してて、それがリーダーだったんですよ」

 11月7日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、大好きなバイクにまつわるエピソードを披露した長瀬智也。昨年9月には事務所に黙ってインスタグラムを開設。バイクにまたがったり、ギターを演奏する投稿を見たファンは、騒然となった。

 そのアカウントはすでに削除されているが、ほかにも彼が長年、愛好しているものがある。

「'03年に“T”と“A”を組み合わせたデザインのタトゥーを胸に入れました。当時交際していた浜崎あゆみさんと自分のイニシャルを結びつけ、合わせるとハートになるという凝った趣向。それからタトゥーにハマりだしたそうです」(スポーツ紙記者)

4年前から入れている“新タトゥー”
 浜崎と別れてからほどなくして消したそうだが、すでに新たな別のタトゥーを入れている。

「公表はしていないそうですが、長瀬さんは4年前、お腹にタトゥーを入れているんですよ。テレビなどには映らないようにしているみたいですね」(長瀬の知人)

 こだわりが詰まったデザインで、馬やネジ、蔦をモチーフにして“バイクに乗る男”のイメージを表現したものだという。

「少しずつモチーフを増やしていって、依頼してから実際に彫り物を入れるまで1年近くかけていました。すごく気に入っていたようで、見せてくれたこともありますよ。“目立たないところにしか入れられないんだ”と、少し寂しそうでした」(同・知人)

 そのときは満足したものの、最近では後悔しているそう。

「やはり、日常生活に差し支えるところがあるみたいで。今はまた消したくなったそうです。周囲にも“あれは若気の至りだった……”と話しているとか」(別の長瀬の知人)

 タトゥーを消すにはいったいどれくらいの費用がかかるのか。『高須クリニック』の高須克弥院長に聞いた。

「大きさや色など、タトゥーの状態により異なります。レーザーによる除去なら、1センチ×1センチサイズで1万円。切除縫縮による除去、顔面以外のタトゥーを単純に縫合する場合の目安は、1センチで2万5000円となります」

 実際に長瀬が入れたとされるタトゥーを見てもらうと、

「半年あけて、2回にわたっての施術になります。金額は実際の状態を見ないと正確には判断できませんが、120万〜150万円くらいですかね。施術としては皮膚移植になるでしょう」(高須院長)

 タトゥーを消したいと考えるのは長瀬だけではない。

「ママ友デビューしてタトゥーがあると何かと引け目があるという女性はいますね。お子さんとプールに行きたいから消したいという相談もあります」(高須院長)

 消すときのほうがお金がかかってしまうタトゥー。40歳を迎えて、いよいよ長瀬も将来を考えだした!?
posted by かーくん at 15:37| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする