2018年09月15日

前田敦子 妊娠中

俳優の勝地涼(32)と7月末に結婚した女優の前田敦子(27)が15日、第1子を妊娠中であることを、所属事務所を通じ発表した。事務所によると現在安定期に入ったようです

 前田が所属する太田プロダクションは書面で「突然ですが先日勝地涼さんと入籍いたしました前田敦子より現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を受けましたのでここにお知らせいたします」と発表。

 今後については「体調も良好で今後とも仕事はできる範囲で続けていくつもりでおります」とし「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 前田と勝地は7月30日に事務所を通じ書面で結婚を発表。「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました」と明かし「これからも、お互いに支え合い、与えられたひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております」と決意をつづった。

 先月9日には勝地が出演映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の完成披露試写会に登壇し、ムロツヨシ、福田雄一監督に促される形で左手薬指の指輪を披露していた。「幸せです」と満面の笑みをみせ、「もう片方は誰がしているの?」と振られると「あっちゃ〜ん」と照れながら返す微笑ましい一幕も。23日には前田が結婚発表後初の公の場に登場し、報道陣から「おめでとうございます」と声をかけられると「ありがとうございます!」と笑顔で応え、幸せオーラを振りまいていた
posted by かーくん at 17:55| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

志田未来

女優の志田未来(25)が14日、一般男性と今月結婚したことを所属事務所を通じ発表した。お相手については「古くからの友人」とし、年齢や職業など詳細は明かしていない。事務所によると妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていくようです

おめでとうございます

 コメントを寄せた志田は「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます。お相手は古くからの友人で、一般の方です」と発表。

 続けて「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当にありがとうございます」と感謝するとともに、今後について「仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけた。

 これまで、公の場でもたびたび結婚願望を語っていた。16年9月のイベントではウエディングドレス姿を披露し「昔から結婚願望が強くて、23(歳)までにしたいと思っていたんですけど、もう23なので、2〜3年延ばします」と話し、昨年4月「クレヨンしんちゃん」映画の完成披露試写会では「仕事の夢はもうかなったので、次は結婚。(野原)ひろしみたいな人と結婚したい」と願望を明かしていた。

 志田は2006年に主演を務めた日本テレビ系ドラマ『14才の母』の演技で注目を集めブレイク。主な出演作は、映画『母べえ』『誰も守ってくれない』、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、TBS系ドラマ『小公女セイラ』など。また、声優としてスタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』のアリエッティ役なども務めている。
ラベル:志田未来
posted by かーくん at 18:47| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

北川景子

女優の北川景子の発言が妙な話題となっている。芸能サイトでは「ケーコ、よく言った」と称賛コメントまで出る始末

北川は9月3日、日本テレビの特番『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体SP』に出演。SNS上にアップされる画像などについて「ブタ鼻やウサギの耳を付けているのを見ると何とも言えない気持ちになる」と酷評。「SNSの目的が分からない」とも発言し、これが大きな反響を呼んだようです

「主に“インスタ映え”などの風潮に疑問を持っているのでしょう。彼女の発言は各芸能サイトでも取り上げられ、称賛のコメントが目立ちます。SNSは、やりたい人はやればいいのですが、どこの誰とも分からない人間の画像のどこが面白いのかということでしょう」(ネットライター)

北川本人はSNSを一切やっていないという。あくまでも、やっていない側からの意見ではあるのだが…。

「一部大学のアンケートですが、ブログ、ツイッター、インスタのどれか1つでもやっているのは、女子学生で6割以上。男子学生は3割以上という結果があります。この数字から分かるように、女子学生はSNSをやる頻度が高い。そこには女子はやっていないと取り残される、あるいは相手にされないという“疎外感”“横並び現象”が考えられます」(コミュニケーション論教員)

芸能人のSNS離れ?

北川は「時代に乗り切れてない感じが悲しい」とも言っているが、果たして気にする必要はあるのだろうか。

「去年から今年にかけてガラケーではない電話専用のシンプルな携帯電話は非常に売れています。加えて一時、L社のメール通信でないと仲間外れにされるなんて話もありましたが、いまL社の通信は辞める人間が多い。大学に限ればL社のアプリを使って連絡することなど、まずあり得ません。偏差値が高い大学の学生はSNSをやっていても、利用時間が短いというのが定説です」(同・教員)

最近、女優の石田ゆり子も「(自身の)インスタに疲れた」と発言。愛犬、愛猫の写真でインスタグラムをやたら更新していた彼女だが、突然、心に乱れが生じたようだ。

「やればやったで、自分の新しい写真、話を載せなければならない。一般人なら辞めても文句は出ないでしょうが、芸能人が辞めたら『どうして!?』となる。それを考えたら北川の“目的が分からない”発言は賢明でしょう」(前出のネットライター)

やはり好きな人だけドーゾが正解だ。
ラベル:北川景子
posted by かーくん at 13:48| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする