2018年08月28日

吉本坂46

吉本興業の所属タレントを対象にオーディションが進められてきたアイドルグループ「吉本坂46」のメンバーが8月20日に発表されました

 センターを務める「トレンディエンジェル」斎藤司ら46人が選ばれたが、コンビ揃ってメンバーに選ばれたのが「シャンプーハット」のこいでとてつじ。関西ではテレビ・ラジオ合わせて10本以上のレギュラーを持つ超売れっ子コンビだ。

「シャンプーハット」とは番組共演などの機会も多く、こいでとは草野球のチームも一緒。また、てつじは漫才コンビ「メッセンジャー」のあいはらと僕がやっているトークイベントで頻繁にゲスト出演をお願いするなど、公私ともに付き合いの深いコンビとなっている。

 これまで何回も取材をし、プライベートでもいろいろな話を聞いてきたが「なぜ、東京に行かないのか」。今回、改めて取材メモを振り返ってみると、なんとも含蓄のある言葉が連なっていた。

「『東京に行きたい』と思ってお笑いの世界に入ったのではなく『面白いことをしたい』と思って入った。ここが根本です。逆に言うと、面白ことができるのであれば、それが東京でも、北海道でもどこでも構わないんです。ただ、今は大阪の人が僕らのことを面白がってくれて、興味を持って呼んでくれて、僕らが面白いと思うことをやらせてくれる。だから、必然的に大阪でお仕事をやらせてもらっているんです」(こいで)

 こいでは競馬やイラストを得意とし、8月9日には漫画本「パパは漫才師」も出版した。また、てつじは大阪・東心斎橋に人気つけ麺店「宮田麺児」もプロデュース。関西きってのグルメ芸人としてグルメ本「関西グルメ王の人生が変わる店」も出している。それぞれの趣味が仕事と密接に関わりあっているコンビでもある。

「僕が食べ歩くお店は基本的には関西のお店ですし『宮田麺児』があるのも心斎橋。そして、こいちゃんがイラストの個展をするのは難波。仕事と趣味が関わっているという僕らの特徴からしても、大阪にいることが『面白い仕事』をしやすくなることにつながるんだろうなと思います」(てつじ)

また、コンビ結成当初から通常のボケとツッコミの漫才ではなく、こいでのボケに対し、てつじがそれを容認する(つっこまない)スタイルがオンリーワンとも言われてきた。それがここ数年で、さらに進化してきたという。

「僕は食べることが好きで、あらゆる飲食店に行かせてもらうんですけど、一流の料理人の方は同じことを言うんです。『まず、皿を見る』と。この皿にどんな料理を盛り付けたら映えるかというところから発想を始めると。芸人は自分が『目を引く食材になろう』と考えがちですけど、僕は料理人の方々と話す中で『自分は皿になろう』と思ったんです。食材が映える皿に。ま、僕らの同期というのは、とりわけ変わった食材が多かったですから余計にそう思ったのかもしれませんけど(笑)。『野性爆弾』は2人とも変わってるし、『ブラックマヨネーズ』も特によっさん(吉田)なんて見たことない食材ですし『チュートリアル』の徳井も変わってますし」(てつじ)

「てつじはボケでもないし、ツッコミでもないから、まさに“皿”。個性的な食材ほど、きちんと処理をして、きちんと料理して並べないと、味が混ざって美味しくなくなってしまいますから」(こいで)

「ま、本当に一番変わった食材は、横にいる、こいちゃんなんですけどね(笑)」(てつじ)

「吉本坂46」。そして、同期の熟成。“ボケ”と”皿”のコンビ「シャンプーハット」に、これまで以上の注文が入ることだけは間違いなさそうだ
ラベル:吉本坂46
posted by かーくん at 17:05| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

芦田愛菜

女優の芦田愛菜さん(14)が、今年10月から放送を開始する2018(平成30)年度後期の連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」で語りを担当することが27日、明らかになった。朝ドラ史上最年少での語り抜てきとなるそうです

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマで、ヒロインの福子を女優の安藤サクラさん、ヒロインの夫・立花萬平(たちばな・まんぺい)を俳優の長谷川博己さんが演じる。「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本を担当し、18年10月1日〜19年3月30日に全151回を放送予定。

 ◇芦田さんのコメント

 “朝ドラ”に出演するというのは、私自身、女優としてお芝居を続けていく上での目標の一つであるので、今回、語りという形で参加させていただけて、とても光栄に思っています。ナレーションでシーンを壊してしまわないように、いい意味で存在感を消し、福ちゃんたちを少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います。福ちゃんが萬平さんを支え、強くなっていく姿を、視聴者の皆様と一緒に応援しながら、この、まんぷくという物語が楽しく、親しみ深いお話だと感じていただけるように精いっぱい努めさせていただきます。

 ◇制作統括・真鍋斎さんのコメント

 このドラマの時代設定は昭和の激動期ですが、実はそれほど昔の話ではなく、現代にも連なる物語であると、私たちは思っています。そこで、「一人の少女が、おばあちゃんから聞いた話を友達に話して聞かせている」というような設定で“語り”を紡いでいけないかと考えました。現代の若い世代の方々にも、この物語を身近に感じてほしかったからです。“語り”なので、口舌の切れ味の良さも重要な要素です。あらゆる側面で、芦田愛菜さんは最高のパフォーマンスを発揮してくださっています。少女の純粋さを携えながら、言葉がまっすぐに伝わってくる芦田さんの“語り”にご注目いただければ幸いです。
ラベル:芦田愛菜
posted by かーくん at 14:49| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

武田舞彩

8月21日、20歳の誕生日にバースデーライブ『武田舞彩 20th Birthday live〜ここから始まる〜』と
誕生日記念スペシャル番組『武田舞彩★20th Birthday Special』(SHOWROOM)を実施した武田舞彩。
彼女のファンがこの日のツイートに付けたハッシュタグ【#武田舞彩誕生祭】が、
彼女が誕生日を迎えた時間帯と誕生日記念スペシャル番組オンエア後に急増。
深夜にTwitterのトレンド入りをし、ネットを中心に大きな話題となったようです


武田舞彩、20歳になりました🌹™️

今日は朝から夜まで忙しい誕生日になりそうだけど、皆と楽しめる1日になればいいな☺️♡ハタチ

今日1日は、『 #武田舞彩誕生祭 』
でツイートして下さると、心から喜びます🙇‍♂️🙇‍♂️

全部コメント読ませて頂きます🙏✨
20歳の舞彩も宜しくね🙌♡
− 武田舞彩 MAAYA❤︎TAKEDA™️ (@MAAYA_TAKEDA_)
August 20, 2018
from Twitter

夕方から行ったバースデーライブ『武田舞彩 20th Birthday live〜ここから始まる〜』では、
洋邦のカバー曲やロサンゼルス留学時に作詞・作曲を手がけた英語詞のオリジナル曲「Say you love me」の日本語詞バージョンを初披露。
さらに、ダンス&ボーカルグループGEM(2018年3月末で解散)のメンバーとして活動していた時、
彼女を主人公として描かれつくられた人気曲「EMERGE!!」を披露し、満員の会場を大いに沸かせた。


No image
『武田舞彩 20th Birthday live〜ここから始まる〜』のオープニング映像!✨

ライブに来ることが出来なかった人が沢山いると思うので、
そんな人たちにも雰囲気を感じてもらいたいなと思い載せました。

ライブとほぼ同じ時間の『リアルタイムクロック』風ツイートになってます🔥✨ #武田舞彩誕生祭
− 武田舞彩 MAAYA❤︎TAKEDA™️ (@MAAYA_TAKEDA_)
August 21, 2018
from Twitter

そして、誕生日を記念してオンエアされたスペシャル番組『武田舞彩★20th Birthday Special』には
友人である大原優乃がお祝いのビデオメッセージを、
さらに、元GEMのメンバー金澤有希と東京女子流の新井ひとみがサプライズで生出演!
番組を視聴していた4,500人のファンとともに彼女の誕生日を祝い番組を盛り上げた。


🎉㊗️トレンド入り!😭😭😭🔥✨

ツイートして下さったみなさま!
本当に有難うございます😢

今日皆さんからのコメントじっくり読んで幸せに浸りながら寝ます😢❤️ #武田舞彩誕生祭 https://t.co/o0qQ7ALTpP
− 武田舞彩 MAAYA❤︎TAKEDA™️ (@MAAYA_TAKEDA_)
August 21, 2018
from Twitter

多くのファンから祝福され、大きな話題となった20歳の誕生日。
彼女がバースデーライブで披露した「EMERGE!!」は、
“羽化する”、“飛び立つ”の意味で、2013年当時のブログによると
【『レッスン生(サナギ)だった私が、羽を得た蝶(デビュー)に羽化する』って
思いを込めて両親と一緒に考えてタイトルをつけた作品】とのこと。
彼女がこの先、ここからさらに大きく“飛び立つ”ことが出来るか??
多くのファンの期待に応えることが出来るか?
〜ここから始まる〜彼女の今後に期待したい。

■武田舞彩 Official Page
https://avex-management.jp/artists/artist/maayatakeda

■武田舞彩 Twitter
https://twitter.com/MAAYA_TAKEDA_

■武田舞彩 Instagram
https://www.instagram.com/maaya_takeda/

■武田舞彩 Facebook
https://www.facebook.com/maayatakeda0821/

■武田舞彩 SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/maaya-takeda

■MAAYA TAKEDA YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCfYsRqpng4lSmzZlc_GtZbg/feed


ラベル:武田舞彩
posted by かーくん at 17:51| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする