2018年07月19日

アンニュイなKoki

モデルのKoki,が18日、自身のインスタグラムに3枚の写真を投稿。15歳ながらこれまでとまた違った大人っぽい雰囲気を醸し出す彼女に「kokiさん、めちゃくちゃ綺麗!」「赤のルージュが セクシー」「これが15歳!?」と反響が寄せられているようです


 「A lovely night with sweet Kurigami san(優しい操上さんと素敵な一夜)」というキャプションで投稿されたのは、赤と黒のレースで彩られたドレッシーな衣装を身にまとうKoki,のショット。赤いルージュが印象的なメイクはそれでも全体的に薄めで、唯一のアクセサリーである腕時計やブレスレットがハイファッション感を演出している。

 “操上さん”とは、Koki,がモデルとして鮮烈なデビューを飾った「ELLE JAPON」7月号でカメラマンを担当した操上和美氏のこと。Koki,の父・木村拓哉と親交があったことから、彼女とは生まれたときからの付き合いで、デビュー時の写真を撮ると約束していたエピソードが知られる。3枚のうち1枚は彼との67歳差の2ショットで、82歳とは思えないエネルギーを感じさせるポージングを披露している。

 ツイッターでは「真っ赤な(ルージュの絵文字)と衣装が色っぽい どれだけの顔を持ってるのかな」「繰上さん(原文ママ)も80過ぎって嘘でしょってくらいにカッコいい。三枚目は中国の正統派美人女優さんかってくらい寄せ付けない雰囲気」「kokiさん、めちゃくちゃ綺麗!どのイスタの投稿もそれぞれ華やかであり、清楚でもあり、可愛くもあり、妖艶でもあり…これが15歳!?と驚かされる」といった反応が見られた。

引用:https://www.instagram.com/kokiofficial_0205/
ラベル:Koki
posted by かーくん at 18:48| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

レゴランド 大幅値下げ

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は19日から、入場料を大幅値下げすると発表した。夏休みや年末年始などの繁忙期と通常時で価格を分け、1日券で大人は最大1900円、子ども(3〜12歳)は最大1600円安くなる。昨年4月の開業以来、利用客から「料金が高すぎる」と不満の声が絶えず、夏休みを前に大幅な値下げに踏み切った。年内は無休で営業することも決め、巻き返しを図るようです

 運営会社は料金改定について「メインターゲットの子どもファーストの価格にした」と説明。1日券はこれまで子ども5300円だったが、新料金は繁忙期4500円、通常時3700円に。大人は繁忙期は6900円で据え置きだが、通常時は5000円に値下げする。事前購入するとさらに安くなる。

 年間パスポートも入場可能な時期や施設に応じた3種類のパスポートを新設し、料金もこれまでより割安になる
ラベル:レゴランド
posted by かーくん at 13:43| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

キャサリン妃

キャサリン妃と言えば、いつもパーフェクトなヘアスタイル。髪の毛1本すら飛び跳ねていないし、これ以上ないほど弾むようにスタイリングしていないことは決してない。けれど、それには秘密がある。実は、お団子(シニョン)にはとあるコツがあるのだ。それはヘアネット使い。この安価なヘアアクセが、実は、シニョンをニート&ロイヤルに保つのに理想的なツールのようです

10日、王立空軍100周年を祝う儀礼飛行の際、バッキンガム宮殿に現れたキャサリン妃がヘアネットをつけているのがわかると、インターネットは騒然。「CSI:科学捜査班」レベルのズームでなきゃ見つけられないくらいのネットだ。そう、だからネットをつけるのだけれど。

ヘアネットは低い位置のシニョンが落ちたりほどけたりしないように数日間キープしてくれるもの。キャサリン妃がこれをつけるのは初めてのことではなく、2016年10月にも、ほとんど目には見えないネットをニートなシニョンの上にかけていた。

キャサリン妃は7月9日月曜日に行われたルイ王子の洗礼式のときのスタイルを、火曜日までキープしていたとしても不思議ではない。ママであり王族である多忙な彼女のこと、毎日ビューティチームの前に何時間も座っている時間などないだろう。ヘアネットをつければ、アップやシニョンを一晩中、その翌日も一日中、キープしてくれるから便利だ。

ロイヤルな人のビューティシークレットをマネしたければ、ヘアネットは一箱7ドル(約800円)で、アマゾンから購入できる。
ラベル:キャサリン妃
posted by かーくん at 21:05| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする