2018年07月28日

最低賃金

今年度は最低賃金を全国加重平均で26円引き上げるべきだとの目安を、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会がまとめた。引き上げ額は比較できる2002年度以降で最大で、3年連続で政権が目標とする引き上げ率3%を確保した。目安通り上がれば平均874円となり、最も低い県も750円を超えるが、より多く上がる東京都や神奈川県は来年度にも1千円を突破する。非公開の議論での大幅引き上げや地域間格差の拡大に、懸念の声も出ているようです


 都道府県ごとの引き上げの目安額は、物価や所得水準などの指標をもとに分けたA〜Dのランクごとに示された。Aの27円とDの23円には4円の差があり、目安通りに上がれば都市と地方の格差はさらに広がる。

 労使と学識者ら公益委員による小委委員会の審議では、大幅な引き上げを求める労働者側と引き上げに慎重な経営者側が主張を戦わせたほか、こうした地域間格差も議論になった。格差是正を重視する労働側は、ランクで差をつけずに一律に引き上げることも提案。労働側委員の冨田珠代・連合総合労働局長によると、中立の公益委員も、格差を縮める必要性には理解を示したという。

 だが、その公益委員が最終的に労使に示して決着につなげた案は、AとDに4円の差をつけ、結果的に安倍政権が目標とする引き上げ率「3%」に届く額だった。小委員会は「率直な意見交換に差し障りがある」との理由で非公開とされ、目安が決まった詳しい経緯は明らかになっていない。

 目安通りなら、最低賃金は3年前より全国加重平均で約80円上がる。最低賃金水準で働く人には恩恵が大きいが、日本総研の成瀬道紀・副主任研究員は、価格転嫁が難しい中小企業は事業を続けられなくなると指摘。「政府は、大企業と下請けの中小企業の取引慣行の見直しなどにも取り組む必要がある」と話す。


 非公開の審議会が3年連続で政権目標通り「3%」の引き上げで決着し、地域間格差の拡大も止まらないことで、審議のあり方を疑問視する声も出ている。

 東京都内で衣類卸売りの中小企業を営む40代の男性社長は、「3%上げを押しつけるなら、その根拠を示すべきだ。密室での議論の結果には納得感がない」と話す。

 鳥取県の最低賃金審議会の元会長で、08年から同県の審議会を全面公開した藤田安一・鳥取大学名誉教授は、全国に影響の大きい中央の審議会こそ公開すべきだと主張。「議論の過程が明らかにならなければ政権の下請け機関と見られかねない」と指摘する。

 地域間格差を広げる要因となっている、都道府県のランクごとに引き上げ目安額を決める方式も、以前から課題が指摘されてきた。だが、中央最低賃金審議会は昨年、5年に一度の制度点検でランク方式は「定着している」として継続を決め、一部の自治体の区分を変える程度の見直しにとどめた。これについても藤田氏は「東京でも地方でも、最低限の生活保障という点はそれほど変わらない」として、全国一律の最低賃金にする必要性も訴える。
ラベル:最低賃金
posted by かーくん at 17:06| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

片瀬那奈 川口春奈

俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が出演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜よる11時15分〜/7月28日スタート)に、女優の片瀬那奈が出演することがわかった。片瀬は第2話(8月4日放送)より登場し、川口演じる看護師・春日ゆり子の姉役を演じるそうです

同作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く社会派コメディ。片瀬が演じるのは、ウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強いゆり子の姉・春日桜子。もちろん桜子にとっては、翔のようなヒモ男なんてもってのほか。過去にゆり子はヤンチャそうな男の子と遊んでいるだけで姉の桜子にこっ酷く注意され、「付き合う相手は選びなさい!」とお叱りを受けて育った。

◆片瀬那奈の出演が決定 制服の着こなしに注目

第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まる。結婚式場に来たゆり子は翔が結婚を考えてくれているのだと喜んだのも束の間、翔の目的は無料試食会だった。翔の考えの甘さに落ち込むゆり子に追い打ちをかけるように、その会場でウエディングプランナーとして働く姉・桜子と鉢合わせしてしまう。ヒモを許さない桜子とヒモ男・翔の対決は果たして…?

さらに今回、ゆり子の小学生時代、高校生時代の回想シーンで、川口、片瀬ともに高校生役にも挑戦。眩しすぎる制服姿を披露している。大人な女性という印象が強い片瀬だが、制服も見事に着こなし、美脚をあらわにしたミニスカート姿に注目だ。(modelpress編集部)

posted by かーくん at 17:56| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

ももいろクローバーZ

7月23日、元ももいろクローバーZの早見あかりが結婚することを発表した。相手男性は、30代前半の会社員だという。

「一部報道によると、男性は180センチ近い長身で、5年ほど前に友人の紹介で知り合ったとのこと。男性とは4年前から交際が始まり、17年に1度プロポーズをされたものの『今じゃない』と断ったそうです。その後、計4回のプロポーズを受け、結婚を決めたようです」(芸能記者)

早見の結婚に、ももクロメンバーは公式サイトで祝福メッセージを掲載。そこには「この前、東京ドーム公演に来たときに、そんなことひと言も話してくれなかったね(笑)。新婚生活もお仕事もお互い頑張ろうね。あっ私たちには新婚生活なかった。何より最年長の高城より先に結婚したことが何より幸せだね」と、自虐的な内容が書かれていたことで、物議を醸しているという。

「ももクロは過去、真偽不明ながら、グループ内でのイジメの噂が飛び交ったことがあるため、一部のネットユーザーは、『嫉妬かな?』『少し怖いかも』と、このコメントにドン引きしてしまったようです。しかし、これは仲が良いからこそのコメントなのでしょう。ももクロファンからは『グループではいつも通りの会話だから!』『ももクロの通常営業』『不仲は考えすぎ』と、ネガティブな意見を否定するコメントが多く飛び交っています」(前出・芸能記者)

早見は23日の会見で「人を驚かせることが特技みたい」と語っているように、メンバーのことも驚かそうとしたのかもしれない
posted by かーくん at 19:36| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする