2018年04月27日

朝食のおいしいホテルランキング

2018年度版の最新ランキングが発表されたようです

1位に輝いたのは兵庫県神戸市にある「ホテルピエナ神戸」。なんと6年連続でトップだそうです

トリップアドバイザー上に投稿された旅行者からの口コミ評価をもとに選ばれている「旅好きが選ぶ! 朝食のおいしいホテルランキング」。1位〜10位までのランキングは以下の通り

(※順位の括弧内数値は前年の順位。「初」は初登場)

1位 (1) ホテルピエナ神戸 (兵庫県 神戸市)
2位 (9) ホテル日航金沢 (石川県 金沢市)
3位 (4) センチュリーロイヤルホテル (北海道 札幌市)
4位 (初) アンワインド ホテル&バー (北海道 札幌市)
5位 (5) 金沢 彩の庭ホテル (石川県 金沢市)
6位 (7) 城山観光ホテル (鹿児島県 鹿児島市)
7位 (10) ホテルオーシャン 国際通り (沖縄県 那覇市)
8位 (8) ベッセルイン札幌中島公園 (北海道 札幌市)
9位 (-)  ホテル日航高知 旭ロイヤル (高知県 高知市)
10位 (初) ベッセルホテル石垣島 (沖縄県 石垣市)

ご紹介したのは10位までですが、北は北海道から南は沖縄まで日本全国から20のホテルが選ばれていて、旅に出たくなる気持ちを刺激してくれます。


6年連続1位という圧倒的な人気を誇る「ホテルピエナ神戸」の高評価のヒミツは一体どこに……?

口コミ投稿によると、朝食を目当てに宿泊する人も多くいるそうで、そのほとんどが期待通り、もしくは期待以上だと絶賛しているのだとか。


「口コミの通り、最高の朝食。紅茶が感涙モノ。1品1品の完成度、スタッフの洗練されたサービスに感激」「楽しみにしていた朝食も大満足のおいしさ。係りの方は厨房とインカムで連絡をされている様子で、お料理がすぐ補充されていたのもポイント高いです」と、料理のみならずスタッフのサービス面でも高評価。

また、季節によってメニューを変えるなどリピーターを飽きさせない工夫があるところも年々人気が高まる理由のようです。感動という言葉が出るほどハイレベルな朝食……一度でいいから食べてみたい!

【今年いきなり4位にくい込んだのは……】

このほか、北海道は10位以内に「センチュリーロイヤルホテル」「アンワインド ホテル&バー」「ベッセルイン札幌中島公園」と札幌市にあるホテルが3軒もランクイン! 東京は13位の「東京ステーションホテル」1軒のみで、ベスト20にはやはりリゾート地である北海道や沖縄のホテルの名前が多く見られます。

中でも女性にオススメなのは今年初登場で4位に輝いた北海道札幌市の「アンワインド ホテル&バー」。


お部屋まで届けてくれる朝食が好評で、「各部屋に届けられる朝食セットは最高にワクワクしました!人数分のポットに、この日はスープカレーが入っていて、とっても美味しかったです。パンはバルミューダのトースターで焼けるようになっているのも、普通のホテルにはない体験です」といった声があがっています。

部屋に朝食を届けてくれるのは、見知らぬ人と顔を合わせなくてよいし、ゆっくり朝の支度もできるしで女性にとってはありがたいサービスですよね。


ちなみに、朝食が高評価を受けているホテルの口コミをトリップアドバイザーが分析したところ、満足されるポイントとして「料理の味」や「種類の豊富さ」が上位に来たそう。


また逆に、不満を持ったポイントとして多く見られたのが「会場の混雑や雰囲気」「スタッフの接遇」など。せっかく料理がおいしくても、お皿に盛り付けるための行列がすごかったり料理の提供が遅かったりすると興ざめの気分に。気持ちよく食事ができる環境づくりも朝食人気には欠かせないようです。

ホテルのいちばんの目的は宿泊だけれど、朝食への期待って旅の大きな楽しみのひとつですよね! おいしい朝食に出会えたときのあの感動……それは忘れられない旅の思い出になりえます。
posted by かーくん at 22:15| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

ストックバッグホルダー

ジッパー付きストックバッグを自立させるツールです。

カレー、シチュー、カット野菜などストックバッグに移し替えがスムーズに




posted by かーくん at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

剛力彩芽 前澤友作

女優の剛力彩芽(25才)とZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42才)との車中デートをキャッチした。

 いつもは目深に帽子をかぶり、注意深く周囲を見ながら距離を置いて歩く彼女も、車に乗り込んだとたんに緊張をといて、嬉しそうに彼にピッタリと寄り添う。話題はその日の出来事なのか、腕を自ら絡めながら話し続けている。コロコロと笑いながら表情を変える彼女の姿を見ていると、まるで車外まで声が聞こえてきそうだ。

 少し肌寒い4月下旬の夜、都内スタジオでドラマ収録を終えた剛力が向かった先は路上にとめられた1台の車。数千万円はするというピカピカに磨かれた超高級車だった。

 車の持ち主はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営し、一代で株式時価総額約1兆円ともいわれる企業「スタートトゥデイ」を築いた前澤友作氏だった。

 途中、前澤氏が車から降り、1時間ほど時間を空けた間も、剛力は車中で待っていた。前澤氏が車に戻ると、今度は横浜方面へ。彼女を自宅まで送り届けると、車はまた都心へと戻っていった──。

「出会いは2か月ほど前。雑誌『GOETHE(ゲーテ)』(幻冬舎刊)のアート系の取材で意気投合し、最近交際をスタートさせたようです」(芸能関係者)

 10才の時に『第8回全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションのスカウトをきっかけに芸能界入りした剛力。今まで一度も交際が報じられたことはなかった。

「彼女が所属する事務所は一人前になるまで恋愛は禁止というのが不文律になっていて、25才までは自由に恋愛してはいけないといわれていましたが、剛力さんも昨年25才になりました。最近急にきれいになったと評判でしたが、前澤さんとつきあっていたんですね。どうりで…」(テレビ局関係者)

 前澤氏は、日本でも有数の大富豪。美術品への造詣も深く、個人資産は約4000億円、美術品資産は500億円にのぼるといわれている。2015年年末、紗栄子(31才)との交際に注目が集まったが、昨年8月に破局が報じられた。

「その後、前澤さんは舞台女優との交際も報じられましたが、決定的な恋人はいなかった。誰が彼を射止めるかと話題になっていたんです。剛力さんとの交際には驚きました。毎日のように彼女を横浜の自宅へ送り届けているようですよ」(ふたりの知人)

 前澤氏は昨年5月に現代アートの画家、ジャン=ミシェル・バスキアの絵を123億円で落札。フランスから芸術文化勲章が贈られ、今年3月にパリで叙勲式が行われた。「仕事の関係で剛力さんは同行できなかったそうですが、“一緒に行きたかったなぁ”と残念そうな様子でした」(前出・知人)

 冒頭のデートの前日もふたりは一緒にいた。

「この日はお祝いだったようです。前澤さんは、体形を一瞬で測定できるという話題のZOZOスーツの海外視察に行き、うまく軌道にのせることができて帰国したばかりの特別な夜でした」(前出・知人)

 夜11時すぎ、東京・広尾のレストランで食事を終えると前澤氏の自宅へ。日付をまたいだ頃、また彼は剛力の自宅へと送り届けた。

※女性セブン2018年5月10・17日号
posted by かーくん at 21:13| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする