2019年08月16日

渋谷すばる

元関ジャニ∞の歌手、渋谷すばる(37)が昨年末にジャニーズ事務所を退社後、初のソロアルバムを10月9日に発売することが15日、分かった。東南アジアを旅した際に制作した作品などを収録した「二歳」で、全12曲を作詞作曲。ジャケット写真は自身の股間を紙で隠した衝撃のデザインで、渋谷は直筆で「今の自分に出来る全てを詰め込みました」とコメント。ソロアーティストとしての始動を宣言したようです

 人気絶頂のアイドルから「音楽を追究したい」と再出発を決断した渋谷が、自身のアーティスト性を解き放った渾身の全12曲を完成させた。

 関ジャニ時代を通じ、ソロとしては初のオリジナルアルバム。渋谷の魅力であるハイトーンボイスはもちろん、メッセージ性の強い歌詞も満載で、2曲目の疾走感あふれるナンバー「ワレワレハニンゲンダ」では、サビで「ヤッテラレナイ」などと連呼。自由を求める根源的欲求をストレートに表現している。

 さらに、自身初となるアナログテープでの収録や、自ら全ての楽器演奏に挑戦した楽曲など、プロデュース面でも新境地を開拓した意欲作だ。

 ジャニーズ事務所を退社後、渋谷は世界中の文化に触れたい衝動に駆られ、ギターを抱えたバックパッカーとしてカンボジアなど熱気あふれる東南アジアを訪問。現地で感じたことを楽曲として書きためており、新アルバムには当時制作した作品も含まれる。

 4月に大手外資系レコード会社、ワーナーミュージック・ジャパン内に自主レーベル「World art」を立ち上げ、その第1弾作品が今回の「二歳」。渋谷はタイトルの意味について言及していないが、独立を意識したのが35歳。アーティスト魂が芽生えてから「二歳」になったという見方もできる。一方、股間をA4サイズの紙で隠す斬新なジャケット写真も自身の発案で、レコード会社は「観ていただける人がそれぞれ何かを感じ取ってほしい」とだけ説明した。

 渋谷は直筆のコメントで「渋谷すばるの今を、楽しんでいただければ」とアピールしている。
ラベル:渋谷すばる
posted by かーくん at 15:20| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする