2019年08月02日

台風家族

強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)が主要キャストとして出演し、公開が延期になっていた映画「台風家族」(市井昌秀監督)の劇場公開が決まったことが1日、分かったようです

関係者によると9月上旬に公開される。当初は6月の予定だった。新井被告は主演・草ナギ剛(45)、中村倫也(32)と兄弟役を演じた。出演シーンはそのままという

 新井被告を巡っては、2月の逮捕直後に主演映画「善悪の屑(くず)」の公開中止が決まり、「台風―」は公開延期となっていた。草なぎは、延期について自身のツイッターで「しばらく時間はかかりますが、もう一度、スタッフキャストが気持ちを揃(そろ)えて前に進んでいきましょう」と投稿していた。新井被告の初公判は、映画公開と同時期の9月初旬に開かれる方向で調整されている。

 麻薬取締法違反で有罪判決を受けたミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)の場合は、NHK大河ドラマ「いだてん」などで代役が立てられた一方で、映画「宮本から君へ」(9月27日公開)などは改編や追加撮影を行わずに公開されることが決まった。
ラベル:台風家族
posted by かーくん at 08:08| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする