2019年06月28日

アメトーーク 宮迫博之

大規模詐欺グループの会合に「闇営業」で出演したとして所属の吉本興業から謹慎処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が、MCを務めているテレビ朝日系「アメトーーク!」(木曜・後11時20分)が27日、放送されました

 今回のテーマは「ネタ書いてない芸人」で、「かまいたち」「ダイアン」「アンガールズ」「コロコロチキチキペッパーズ」「ジャングルポケット」が参加した。

 相方の蛍原徹(51)が番組を進行し、画面下のテロップに「この番組は5月30日に収録したものです」と注意書きが表示された。

 その後、宮迫の姿が画面に映ることはないまま、番組は終了。

 ネット上では「宮迫を全く映さないのにしっかりと番組になってるっていうか、いつもよりも更に面白いっていう神編集が凄すぎて、鳥肌立つレベル!」「すげぇ、アメトーークで宮迫が巧妙にカットされてる…」「今日のアメトーク宮迫いないけどめちゃおもろいやん」「アメトーク見事に宮迫カットされてるな」と宮迫不在でも問題がないという投稿が見られた。

 一方、「宮迫がいないだけでアメトーク面白さ半減」「不自然さが違和感ありまくりだし、宮迫さん抜きってやっぱり成立しない」「あーやっぱ宮迫博之という存在は必要不可欠ですわ」「いや、いや、、宮迫さんって莫大な存在だったんだなーー……!!としか言いようがない」など嘆く声も上がった。

 25日にテレ朝は宮迫の出演について「出演部分についてできる限り配慮し再編集して放送致します」と発表。編集作業を進める中で、トークを回す宮迫の出演部分を「完全にカットするのは不可能」(番組関係者)としていた。
posted by かーくん at 07:39| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする