2019年02月20日

豊田真奈美

元女子プロレスラーの豊田真奈美氏(47)がツイッター上でモラルなき乗客を批判したようです

 豊田氏は18日に「ヘルプマークをつけてる人が居た 優先席付近で立ってても誰も席を譲らないで見て見ぬふり」と車内での問題行為を画像とともに報告。

「健康そうに見えても介護が必要な人も居るんだと言う事を一人でも多くの人に知って欲しい」と続け、ヘルプマークを見かけた場合、健常者は席を譲るよう訴えた。

 ヘルプマークは外見からは分からなくても障害を抱えていたり、援助が必要なことを知らせるもの。カバンなどにつけられており、電車やバスでは優先席を立つなどの配慮が求められている。

 制度は2012年にスタート。ただ、周知が不十分との指摘もあり、豊田氏は20日にもツイッターで「本当に皆様に伝わって欲しいと思います」と主張した。

 投稿には1800件を超える「いいね」が集まり、米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)もリツイート(拡散)で協力している。

 豊田氏は全日本女子プロレス、フリーで30年にわたり女子プロレス界をけん引。2017年11月に引退している。
ラベル:豊田真奈美
posted by かーくん at 14:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする