2017年09月06日

磯山さやか

『必殺!バカリズム地獄』の第18回が放送され、ゲストにタレントの磯山さやか、元AKB48の梅田彩佳、モデルでタレントの川上愛、フリーアナウンサーの宮島咲良が登場し、鬼ギレエピソードを語ったそうです

 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムがさまざまな職業の女性から寄せられた鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 最近の鬼ギレエピソードを問われた磯山は、タクシーに乗ったときの出来事を紹介。「最近は近距離でも乗るんですけど、『近くて申し訳ないです』って運転手さんに言うと『遠くて申し訳ないって言ってほしいな』っていわれることがあるんです」と話した。

 さらに足が痛くて歩けないため、タクシーを止めようとしていた磯山。「信号でタクシーを待っていると、(運転手さんと)目が合ってるのにそのままスルーしていく人がいる。“空車”にしてあるのに突然“迎車”に変える人っているんですよ、意味が分からない」と話し、タクシー運転手への不満を述べた。

 これを受けMCのバカリズムもタクシーに乗車した際の出来事を告白。「やっと(タクシーを)つかまえて乗ったら、このあと昼休憩入るのでワンメーターの近いところならいいけど、そこ(指定された場所)だと休憩に食い込むから降りてくださいって言われて。降りました」と話し、運転手の休憩時間の関係で乗車できなかったと説明した
ラベル:磯山さやか
posted by かーくん at 18:50| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。