2017年01月12日

生理的に受け付けない男性芸能人

1位・・・江頭2:50(11.4%)
2位・・・蛭子能収(9.8%)
3位・・・日村勇紀/バナナマン(7.4%)
同率4位・・・田中卓志/アンガールズ(6.6%)
同率4位・・・永野(6.6%)
同率4位・・・井上裕介/NON STYLE(6.6%)

ぶっちぎりの1位に輝いたのは、やっぱり感満載なエガちゃんこと、江頭2:50

「お前に一言物申す! って全力でツバを振りかけられたら、即死できる自信がある……」、「ガリガリ上半身に黒タイツ一丁がどうしても無理。下手な怪談話より本気で恐怖を感じてしまう」、「イケメンで貧乏なディーン・フジオカか、金持ちだけど江頭2:50か。どちらかを選べと言われたら、迷わずディーンを選びます」などと、エガちゃんだけはムリという声が続出する結果に。
その一方で、「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい、そのためなら警察に捕まってもいい、寿命が縮んでもいい」と数々の名言を残すエガちゃんに対し、「エガちゃん中身は男前なのに……こんな私でごめんなさい」、「イイ人だっていうのは伝わってくるけれど、寝床を一緒にできるかと言われたら別!」と、悲しく複雑な乙女心が明らかとなったよう

続いて2位にランクインしたのは、先日レギュラーを務める『ローカル路線バス〜乗り継ぎの旅』(テレビ東京)を、コンビ役の太川陽介と共に卒業した蛭子能収。
「ヌメェ〜とした顔が本気でムリ! 考えただけで全身鳥肌」、「少しでも好感度を持てるように、スイーツを食べている蛭子、ボランティアをしている蛭子、子どもと戯れる蛭子など色々想像してみたけれど、どれも変質者にしか思えなかった……」、「ごめん、キモイ」と、一瞬で心が折れそうな辛口コメントが相次いだ。
昨年5月には著書『ヘタウマな愛』 (新潮社)の刊行を記念し、サイン&チェキ会が開催されたものの、ネット民からは「いらね」、「誰得?」と、こちらも手厳しい声が数多く上げられることに

3位には、美女と野獣カップル! フリーアナウンサー・神田愛花と交際中のバナナマン・日村勇紀がランクイン

「全てを持っていかれそうな口元がどうしても受け付けない」、「呪いにかけられてるのかと疑ってしまいそうなくらいブサイク。むしろ、呪いであって欲しい!」、「歯並び治す前は、ゴミ溜めかと思ってた……キレイになったはずなのに、キモさは変わらず」と、胸の痛いコメントが数多く上げられた。
そんな日村勇紀だが、先日放送された『モシモノふたり』(フジテレビ系)にて、総額500万円をかけインプラントとセラミックで歯並びを整えたことを明かした。
これを受け、ネット上では「日村に強風を当てて、歯を剥き出しにさせた映像がフラッシュバックした! 自分や子どもがここまでひどかったら、借金してでも治すわ」、「高級車1台が口の中に……でも、日村は治して良かったと心から思う」と、祝福コメントが上がったそうです
posted by かーくん at 16:10| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。