2016年11月30日

マリオ USJ 任天堂

任天堂は29日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)内のほか、米国の2カ所に「マリオ」などのキャラクターが登場するエリアをつくると発表した。それぞれ今後数年でオープンする計画のようです

複数のアトラクションやレストランなどで構成される。具体的な内容は日米で近く発表するが、人気ゲームシリーズ「スーパーマリオ」のマリオなど、任天堂のゲームに出るキャラクターと遊べるようなものになるという。「今までにない革新的な手法」を使い、ゲーム画面で体験するような冒険を実際に再現するといい、「年齢やゲームの熟練度にかかわらず楽しめる」としている

米国では、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾートとカリフォルニア州のユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの2カ所に展開する

任天堂は2015年5月に、テーマパークを運営する米ユニバーサル・パークス&リゾーツ(UPR)との提携を発表。アトラクションの共同開発を進めていた。日本ではUSJの運営会社とも手を組み、人気の「ハリー・ポッター」並みの規模のエリアをつくる方向で準備を進めているそうです
posted by かーくん at 10:48| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。