2016年11月24日

焼き肉まん

冬になると食べたくなる鍋、シチュー、おでん、そして肉まん。コンビニでつい買ってしまう人も多いだろう。実はそんな肉まんを、さらに美味しく食べる方法が存在することをご存知だろうか? 今回はあまりに手軽すぎてビックリすること確実な魔法のレシピをご紹介

用意する材料は肉まんのみ……それだけである。調理方法もただ焼くだけで、激ウマな『焼き肉まん』に変身するのだ!

・冷めてても平気
肉まんは温かくても、冷めていてもどちらでも構わない。もちろん、食べ切れず冷蔵庫に保存していたものでもオッケーである。また肉まんが売り切れている場合、豚まんでも美味しく食べられるぞ。

気になる調理方法だが、記者はサラダ油を使用するバージョンとしないバージョンの2通りの焼き方を試してみた。結論から言うと、どちらもノープロブレム!ただ油をひかない場合、フライパンに皮がくっついてしまうのでクッキングシートの上で焼くことをオススメする

・「焼き肉まん」のレシピ
【材料】
肉まん:食べられる分だけ
【作り方】
1:フライパンでしっかり焦げ目がつくまで焼く

──以上である! たったこれだけで、肉まんのウマさがグレードアップするのだ!! ポイントは両面に「しっかり」焦げ目をつけること。フライ返しで押しながら焼くと、具が全体にひろがり、表面もカリッとした焦げ目がつくようになる。
だが油を使用する場合、気をつけないとすぐ黒焦げになってしまうので、こまめに火加減をチェックしよう。焼き立てはカリカリで香ばしく、肉汁がジュワッと口の中に広がる。ふんわり肉まんとは、また一味違った味わいで激ウマだ。

調理時間は、わずか3分程度。お手軽なのに衝撃的なウマさで、今すぐコンビニでも発売してほしいと願うほどだ。なお、中華まんには「あんまん」や「ピザまん」などもあるが、はたして肉まんのように美味しく食べられるのか
ラベル:焼き肉まん
posted by かーくん at 21:48| Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。