2019年08月31日

弘中綾香アナ

テレビ朝日の入社7年目、弘中綾香アナ(28)に局内外から注目が集まっている。今月31日には、局の垣根を越え「弘中綾香のオールナイトニッポン0(ZERO)」でパーソナリティーを担当。自身の冠番組「ひろなかラジオ」(AbemaTV)では、ロリータファッションのコスプレにも挑戦し、「可愛すぎる」などとSNSを大いにざわつかせた。

「美容整形がテーマの時は自らスッピンになって激変メークにチャレンジ。逆に美肌具合が際立ちました(笑い)。ADにも横柄な態度はとらないし、スタッフの評判はいいです」(番組関係者)

■「夢は革命家」

 入社以来、同局の看板番組「Mステ」のアシスタントを5年間担当したが、「夢は革命家」と公言するとおり、そのエキセントリックな言動が話題になることもしばしば。

「昨年暮れの『オリコン』の“好きな女性アナウンサーランキング”で、初のTOP10入りとなる2位になりましたが、5月に発表された『FLASH』では“嫌いな女子アナランキング”1位でした。しかし番組で、爆笑問題・太田光(54)と、ブレーク中の講談師の神田松之丞から『それはいい』『それは本物』と称賛されました」(スポーツ紙芸能記者)

“爆弾娘”の異名も持つ弘中アナについて、女子アナ評論家の松本京也氏はこう話す。

「オードリーの春日とのやりとりなどを見ていると、芸人相手にキチンと相手の面白さを引き出しつつ、ちゃっかり自分も前に出る独特の才能があります。彼女はもともとテレビ局の総合職志望だったそうですが、“落ちてもその後の総合職の試験でネタになって有利になるだろう”と、落ちることを覚悟の上で選考時期が早い女子アナの試験を受けたそうです。そこで面接官を務めていた同局の加地倫三プロデューサーは、“アナウンススキルはひどかったが、フリートークはズバぬけて面白かった”と明かしています」

「アメトーーク!」や「ロンドンハーツ」など、人気バラエティー番組を手がけてきた敏腕プロデューサーにも“バラエティー特性”を見抜かれたというわけだ。

「“弘中ちゃん”と親しみをこめて呼ばれ、特に女性からの支持が高いようです。華があって、テレ朝には珍しいタイプだと思います」(前出の松本氏)

 折しもテレ朝は、小川彩佳(34)と宇賀なつみ(33)が3月末に、9月には竹内由恵(33)が退社予定で、人気の女子アナが次々と退社する事態となっている。かつては才色兼備の女子アナ帝国と呼ばれたテレ朝にとって、弘中の存在は希望の星といえるだろう。
ラベル:弘中綾香アナ
posted by かーくん at 11:54| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

ヤバい鬼

auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「つながる話」編が8月30日、公開された。とうとうヤバイ鬼がいる場所にたどり着いた桃太郎(松田翔太さん)ら三太郎と親指姫(池田エライザさん)。“ヤバい鬼”の正体が判明し、桃太郎は……という内容で、「新しい物語〜新しい鬼」編から始まった“鬼退治”シリーズの伏線が回収されるCMとなっている。新CMは、同日午後9時から放送の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)内で初放送されるようです

 親指姫の案内のもと、「あそこがヤバイ鬼のすみかよ」と指さす方向に、桃太郎が歩んでいくと、白い着物を身にまとった人物を見つける。剣を抜き近づくと、「桃ちゃん」と言いながら振り向く女性の姿が。その正体は、白無垢(むく)を着たかぐや姫(有村架純さん)で、なんと今回の鬼退治とは、今まで結婚式を挙げていなかった桃太郎とかぐや姫のためにみんなで仕掛けたサプライズだった。

 お祝いの舞をする金太郎(濱田岳さん)と浦島太郎(桐谷健太さん)を見て猛特訓をしていた2人の姿(「実は強い三太郎」編)を、「家族っていいね〜」と歌う親指姫を見て、道中で歌って踊っていた姿(「冒険のうた」編)を、そして金太郎が持っていたタイを見て買い物のこと(「お買い物のうた」編)を思い出し、今までの鬼退治に向けた旅が、今日の結婚式に全部つながっていたことに桃太郎は気づく。サプライズは大成功し、青空の下、2人の披露宴が始まる……というストーリー。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。
ラベル:ヤバい鬼
posted by かーくん at 11:57| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

入江慎也

芸人仲間に反社会的勢力の忘年会への“闇営業”を行い、吉本興業から契約を解消されたカラテカの入江慎也(42)が28日、東京・渋谷駅付近でゴミ拾い活動を行い、デイリースポーツなどの取材に対応。「芸能界に戻る気はない」などと心境を明かしたそうです

 午後8時ごろから渋谷駅に現れ、清掃ボランティア団体とともにハチ公広場やセンター街横を掃除。団体関係者によると、入江は8月8日から定期的に清掃活動に参加しているといい、この日は3回目だという。

 解雇処分となり「反省の思い」で慈善活動の一つとして、清掃活動に取り組む。同ボランティア団体に参加した経緯を入江は「周りは大人たちばかり。参加しても大丈夫だろうと思って。元々僕は掃除が好きなので、活動をさせてもらっています」と説明した。

 一連の闇営業問題については「僕が発端で先輩芸人も同期にも迷惑を掛けてしまった」と頭を下げ、謹慎処分となった吉本芸人に対しては「私のせいで本当に申し訳なく思っています」と反省の言葉を紡いだ。

 相方の矢部太郎(42)とも頻繁に連絡を取り合っているというが、今後の活動については「今はまだ考えられないです。現時点では芸能界に戻る気はない。反省してもしきれないので」。矢部について問われると「今回の騒動でつらいのは相方。申し訳ないです」と目を伏せた。

 吉本興業では第三者による経営アドバイザリー委員会が開かれ、書面での契約締結や専属エージェント契約など、新体制が徐々に整えられつつある。反省の思いでゴミ拾いを続ける入江は大崎洋会長や岡本昭彦社長らに掛けたい言葉を聞かれ「自分が起こしたことから吉本を揺るがしてしまって申し訳ない」と話していた。
ラベル:入江慎也
posted by かーくん at 11:14| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする