2019年06月24日

Fukase きゃりー

きゃりーぱみゅぱみゅが23日、SEKAI NO OWARIのコンサートを観覧したことを報告。合わせて公開した集合写真に、ファンから驚きと喜びの声が寄せられているようです

 この日、セカオワのコンサートを観覧したことをインスタグラムで報告したきゃりー。「セカオワライブ超楽しかった〜! 踊っちゃった」と綴り、ストーリーでも「ライブ超たのだった」と伝えた。

 セカオワは現在、全国ツアー『SEKAI NO OWARI TOUR 2019「The Colors」』を開催している。21日・22日・23日と埼玉・さいたまスーパーアリーナで3DAYSをおこなっていた。きゃりーはそのいずれかを観覧した模様。

 合わせて投稿した写真は、セカオワのメンバーとのグループショット。かつての恋人、FukaseもSaoriを挟んで写っており、ファンからは「こうしてまた写真撮ってくれるの嬉しい」「過去は過去。今が大切な時間」「最高だね、この写真」「5人が見れて私は幸せです」とのコメントが相次ぐなど、反響を呼んでいる。

 そのFukaseは22日、自身のインスタグラムで、この3DAYS公演でステージから転落したことを報告。「幸いな事に目立った外傷も無く、念のためCTとレントゲンを撮りましたがどちらも異常はありませんでした」と伝え、ファンを安堵させていた。
posted by かーくん at 12:42| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

田中みか

東京ディズニーランドホテル(千葉県浦安市)で、女性モデルが迷惑行為をしたとして、SNS上で物議を醸しているようです

ホテルの運営会社はJ-CASTニュースの取材に、「風紀を乱すような行為、他のお客様に迷惑のかかるような行為はお控えいただきたい」と呼びかける。

「そんな事にディズニーのホテル使わないで」

騒動の発端は、モデルの田中みかさんが2019年6月18日までに、インスタグラムに投稿した画像だ。

田中さんはインスタグラムで約45万人のフォロワーを抱え、イメージDVDや写真集を発売する人気モデルだ。

画像は、東京ディズニーランドホテルの部屋の窓際で撮影された田中さんの写真で、下着姿や服を着ていない姿が披露されている。ホテルはディズニーリゾートラインの駅舎を挟んで東京ディズニーランドの正面にあり、カーテンは全開だった。

画像はツイッターで拡散され、「そんな事にディズニーのホテル使わないでくれ...」「小さなお子様の目に触れていなければ良いな・・・」と批判が相次いだ。

田中さんは21日にツイッターを更新し、「私の写真は商業的に使っているわけではないけれど、一般の方の価値観や秩序を弁えず軽率な写真掲載で嫌な気持ちにさせてしまっていたら、申し訳ありません」と謝罪している。

運営会社「SNS上での話題、認識している」

ホテルの利用規約では、公序良俗に反する行為や他の客への迷惑行為を禁じている。

運営会社のミリアルリゾートホテルズ広報は21日、J-CASTニュースの取材に、「SNS上で話題になっていることは認識しております」と今回の騒動に触れ、規約違反に該当する可能性があるとした。

今後の対応については答えられないとしつつ、一般論として「風紀を乱すような行為、他のお客様に迷惑のかかるような行為はお控えいただき、ディズニーホテルでの宿泊をお楽しみいただきたい」と話した。
posted by かーくん at 13:36| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

水卜麻美アナ

先日取材した、女芸人日本一を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」(決勝12月、日本テレビ系で生放送)の制作発表会見。40人以上が出演する会見だったが、到着遅れなどでスタートが20分ほど遅れた。会場にいた数十人ほどの報道陣に少し、待ち疲れた空気も流れた時だった

「お待たせしてすみませ〜ん。とりあえず、出てきました〜」。会見MC役で同局の看板アナウンサー水卜麻美アナ(32)がおもむろに出てきた。

水卜アナが託されたのはなんと前説。「芸人さんの前説ってこういう感じかな…」と探り探りの様子で、「遠くからいらした、私が一番遠いよ、みたいな方、いらっしゃいますか? いらっしゃらないですよね…」「ちょっと最近梅雨で、なかなかジメジメしてたり…」「ただ幸い、今日は雨もなく皆様、機材とかもぬれずにいらっしゃれたのかな、と思うんですけど…」。トーク上手な普段と違い、申し訳なさそうに、そして突然の出番でややテンパリ気味に“マクラ”を話す姿に、報道陣は逆にほっこりと、笑いに包まれた。

ただここから、水卜アナが本領を発揮する。「私事ですけども、先日雨の日にゴムサンダルで歩いてたんですね。多少お酒も入っていたのもあったんですけど、マンホールで滑りまして、ここにえげつないアザを作ってしまったという」と右ヒザにできた大きなアザを、生足むき出しで披露。「これは本邦初公開の情報なんですけど」と、“ニュース”を提供してくれた。

水卜アナは「あんまり、転んだときは痛くないじゃないですか。転んだ時って、転んだことの恥ずかしさで、その場を逃げ出したいということだけが頭いっぱいで、『私、今転んでないですからね』みたいな顔でバーっと立ち去って」と、自虐。「次の日、普通に『スッキリ』出ようとして、スカートはいたら、『えっ何これ』って思って。どの時転んだのか覚えてなくて、まわりの友達に確認したら『派手にマンホールで転んでたよ』って言われた」と、記憶が危うかったことまでさらけ出した。

水卜アナのリップサービスは最後まで途切れず。「『スッキリ』ずっとロングスカートで出ていたんですけど、今日(の会見)はちょっとドレッシーで、というオーダーがあったりなかったり。というか勝手にやってきたんですけど、結婚式でいつも着ている一張羅の黒いワンピースを着たら、膝が意外に出るスカートだった」と苦笑い。

会見出演者の準備が整うと、「超絶しょーもない前説にお付き合いいただいて、ありがとうございます。形式を守りまして、もう1回出てきたいと思うので、1回引っ込みます、ありがとうございました」。温かい拍手を浴びて前説を終了し、一時退散した。

本人と番組プロデューサーの意向で行われたという緊急の前説。水卜アナが作った空気はそのまま引き継がれ、阿佐ヶ谷姉妹や紺野ぶるまらが出演したTHE Wの会見も盛り上がった。水卜アナは前説について「全然書いていただいても…というか絶対書かないと思うんですけど」と謙遜していたが、その後登場した女芸人たちに負けないサービス精神。この日一番かもしれない、笑いの神が降臨していたので、こっそり書かせていただきます。
ラベル:水卜麻美アナ
posted by かーくん at 13:58| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする