2019年04月30日

平成 キムタク ドラマ ベスト5

テレビドラマの平成史は、すなわち木村拓哉(46)の歴史である――。なぜ、そう言えるのか? それは彼の出演した作品の視聴率が、極めて高いから

まずは「平成の連続テレビドラマにおける、最高視聴率のベスト15」を表にしてみた。ご覧いただきたい。

 15本の作品中、木村拓哉の主演作は4本も入っている。こんな俳優は誰もいない。

 ちなみに16位は「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系列:平成2〜23年)の34.2%。こちらは泉ピン子が主演。ベスト“16”をOKとするなら、彼女は「おんなは度胸」と併せて2本の作品で、平成のドラマ史に残る視聴率を叩きだしたことになる。

 だが、そうであったとしても、キムタクは倍の4本だ。比べようがないほどズバ抜けているのは論を俟たない。

 特別ドラマや1話完結型を除くと、木村拓哉は平成の31年間で27本の連続ドラマに出演した。平成4年の「その時、ハートは盗まれた」(フジテレビ系列)が「本格的なドラマデビュー」と位置づけられ、30年の「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系列)が平成最後の作品となった。

 27本の平均視聴率を計算すると12.7%。率のベスト5とワースト3を集計して表にまとめてみた。

平成の間に「キムタク」が出演したドラマは27本 ファンが選んだベスト5を発表
キムタク「出演連ドラ」視聴率ベスト5&ワースト3
ファンが選んだ「傑作ベスト5」
 木村が工藤静香(49)と結婚したのは平成12年。少々意外だが、平均視聴率をベースにすると、所帯を持ってからの方が高い数字を出している。

 そして平成の終盤が迫っていくにつれ、視聴率も下がっていく。ただし、ワースト1位である「その時、ハートは盗まれた」でさえ視聴率は2ケタをキープしている。このあたりも、木村が“平成のドラマ王”と言われる理由かもしれない。

 何よりも、表を眺めるうちに、オンエア当時の思い出が脳裏に蘇った方も、かなりいるはずだ。「あの時は大学生だった」、「新入社員の時に見ていた」、「別れた彼女と一緒にレンタルビデオを借りた」――。やはりキムタクは、ある意味“平成のシンボル”と言えよう。

 最後に、SMAPのデビュー時から常に追いかけ続けてきた、妙齢のファン女性に「キムタクドラマのベスト5」を選んでもらった。まとめた表と、“選評”を5位から順に掲載する。

◆第5位「ラブジェネレーション」
「“カッコいいキムタク”という木村くんの演技において、最終完成型にして頂点だと思います。まだ独身でしたから、ストレートな恋愛ドラマという題材も、とても似合っていました。あと男性の持つ“エッチ”な側面を、とても上品に演じていたのも、印象に残っています。キムタクドラマの王道と言えるのではないでしょうか」

◆第4位「華麗なる一族」
「TBSの55周年記念という大作でした。木村くんがプレッシャーを感じているのが演技からも伝わってきて、そういう面でも画面に引きこまれましたね(笑)。私は木村くんのキーワードは『頑固』だと思っているんです。確かラストシーンを巡って、演出担当と相当な議論をしたという報道が当時、話題になったはずです。そういう木村くんの頑固さというか一徹さが、あのドラマではプラスに働いていたと思います」

◆第3位「ビューティフルライフ」
「『ラブジェネレーション』の木村くんが最もカッコいいキムタクなら、こちらの沖島柊二という役は、最高の“はまり役”でしょう。美容師という設定が完璧で、『いそうでいない、超リアルな夢の王子さま』でした。また彼の持つ頑固さが、職人気質とかプロ意識と通じる部分があって、美容師役に説得力を与えていたと思います。大好きで繰り返し見ているうちに、『やっぱりストーリーはベタだね』と我に返るんですけど(笑)木村くんが常盤貴子さん(46)が演じる町田杏子に惹かれていく姿がとても丁寧に描かれています。だからベタな展開だと気づいても、最後まで面白く見られるんです。ラストシーンも珠玉という表現がぴったりで、本当に傑作だと思います」

◆第2位「CHANGE」
「『ええっ、CHANGE!?』と怒る人もいるかもしれないですね。役は内閣総理大臣。これほどリアリティがゼロの役はないでしょう。でも、ファンとして声を大にして言いたいのは、“史上最年少”の首相なんていう滅茶苦茶な役を演じられるのは木村くんだけということです。実際、もし木村くんが政界に進出すれば、首相になるのは間違いない(笑)。この作品はキムタク演技の“力業”が、ぎりぎりでドラマを成立させている。それが面白い。多分、多くの人は『HERO』を1位か2位にすると思いますが、木村くんの演じる久利生公平という検事はあまりにも完成しすぎて、隙のなさが好きになれません。対して『CHANGE』の朝倉啓太首相は隙だらけですけれど、キムタクのドラマ史上屈指の愛すべきキャラクターだと思います」

◆第1位「ロングバケーション」
「俳優としての木村拓哉は、この作品で花開きました。“キムタク演技”の原点と言える、記念碑的なドラマだと思います。オンエア当時、SMAPファンの心がわしづかみにされたのは、木村くんの演じる瀬名秀俊も、山口智子さん(54)の葉山南も、共に人生最悪の状況で、それを慰め合うというストーリーだったからです。ご存知の通り、SMAPは遅咲きのアイドルとして、芸能界で苦労を重ねてきました。そうしたグループの持つ不遇の歴史が、瀬名秀明という役にフィットしていました。当時は若手だった竹野内豊さん(48)、稲森いずみさん(47)、松たか子さん(41)、広末涼子さん(38)が注目されたドラマでもあります。共演の人たちの知名度も高めながら、木村くんは『ロンバケ』で日本一のスターに駆けあがっていきます」

 木村拓哉は11月に47歳になる。つまり今年、元号は令和に代わり、キムタクの“アラフィフ”が現実のものになっていく。今後、テレビドラマや映画で、彼はどんな演技を見せるのだろうか? 

週刊新潮WEB取材班

2019年4月30日 掲載
posted by かーくん at 14:17| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

菅田将暉

若手俳優として他の追随を許さないほどの個性を放っているのが菅田将暉(26)だ。俳優デビューしてから今年で10年となるが、まだ26歳という年齢で若手俳優の中でもトップクラスの人気を誇っている。ドラマや映画での主演も続き、ミュージシャンとしてもチャートにランクイン。ラジオ番組のパーソナリティもつとめ、さらにCMでも引っ張りだこと、抜きん出た存在感を放っていますね

「先日『FLASH』(光文社)の『2019年度 男性タレントCMギャラランキング(1契約あたり)』という記事で、どの時点でのギャランティーなのか不明ですが3000万円と書かれていました。でも、本当はもっと高いですよ。大手広告会社が扱う枠だったら、菅田将暉のCM起用となると倍くらいはかかっているんじゃないでしょうか。それでもひっきりなしに出演が続いているのは、上手に出演作品を選んでイメージを保っているからだと思います」(大手広告会社テレビCM担当)

 こうしたなか、最近業界内で注目されているのが花王・アタックZEROの新テレビCM「ゼロ洗浄、はじまる」篇だ。菅田だけでなく、昨年あたりから加速度的に人気が上昇している松坂桃李(30)をはじめ、賀来賢人(29)、間宮祥太朗(25)、杉野遥亮(23)と売れっ子のイケメン俳優たちがそろい踏み。それぞれ自転車やバスなどを使ってかっこよく集合しながら、新製品をコミカルに紹介し合うといった内容だ。

「昨今、たくさんの男性が集まって“キャッキャウフフ”しているコンテンツへの需要が高まっています。ドラマでも『おっさんずラブ』が話題となり、今クールも『東京独身男子』(ともにテレビ朝日系)などが始まっています。実際に視聴率が取れるかどうかは不明ですが、とりあえず挑戦する価値はある、と判断されているくらいにはデータがあるようですね。そのなかで、撮影監督が今売れっ子ディレクターの近藤哲也さんで、デジタルではなくフィルムで撮影されているから、画がすごくきれいなんです。フィルムでの撮影だとやっぱり画がきれいになりますが、一方で費用もかさむのでクライアントとの信頼感がないと難しいですからね」

近藤氏は竹野内豊を起用した大和ハウスのCMや、高畑充希とバイきんぐ・西村瑞樹のコミカルな展開が楽しいダイハツのCMなどを手がけている。今回のCMもまさに彼の演出にピッタリとハマった役者たちが演技を繰り広げている。

「実はアタックZEROのCMを手がけては、auの『三太郎』シリーズと同じ電通のクリエーティブチームなんです。auはずっとCMランキング1位で好感度がものすごく高い。そしてその両方のCMに起用されているのが菅田さんなんですよね」(CM制作ディレクター)

■お笑い芸人とのやりとりを見て男性視聴者も認めた

 なぜこれほどに菅田は人気なのだろうか?

「一つは、露出が多くて好感度が高くて露出が多いのに、さまざまな役を演じ分けられるので既視感が少なく、使いやすいんだと思います。それについては、事務所が本人に対してのイメージをガチガチに決めこんでいないので、扱う側も本人も楽なんでしょう。菅田さんは仮面ライダー時代に、30代後半の女性を味方につけてから、auのCMで若い女子のハートをつかんでブレークしました。また、彼の独特な雰囲気と世界観は女性をとりこにしています」(前出の広告会社テレビCM担当)

 また、最近では男性からの人気も高まっており、俳優としてのステージが一段上がったと見る向きも。

「彼が持つ独特の個性は、最初、男性から見ると『どこがいいのかわからない』という感じだったと思います。しかし、菅田がお笑い好きでさまざまな芸人との親交が深く、芸人たちからもかわいがられている姿を見て、男性視聴者も『いいヤツなんだ』という印象を持つようになってきた。『しゃべくり007』や『行列のできる法律相談所』(ともに日本テレビ系)などで芸人と絡んでいる姿を見ていると、彼の人懐っこい部分が全面的に出ていますよね。そういう部分は男性からも好かれるんだと思います。個性的な格好をしている芸人に対して『菅田が濃い! その格好をして似合うのは、菅田将暉だけ!』といったようなツッコミをされることもありますが、そこで名前を出されるのも、彼の個性が認知を得ているうえで、好感度が高いことの証明です」(芸能事務所関係者)

 芸能リポーターの川内天子氏は、菅田は演技力以外にも強力な“武器”を持っていると言う。

「菅田さんは俳優なのに、台本なしで司会者や芸人顔負けのフリートークができるところが強みでしょう。ラジオ番組まで持っているので、自分の言葉で、いろんなものを表現できる。そんな役者はなかなかいません。2月に先輩である中村倫也がエランドール賞を受賞したとき、菅田さんがサプライズ登場したことがありましたが、ステージにあがって観客を笑わせ大いに場を盛り上げた。その姿は俳優というより一流のエンターテイナーでした。こうした彼の持つ才能は、もちろん役作りのうえでも大きなプラスとなっていると思います。数年前まで、他の若手イケメン俳優たちと“どんぐりの背比べ”だったこともありましたが、そこから一人勝ちできたのも、こうした才能があってのことでしょう。絶好調な今の姿を見ると、間違いなく一皮むけた感じがあります。今後も人気が衰えることはないでしょう」
ラベル:菅田将暉
posted by かーくん at 15:11| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

たむらけんじ

お笑いタレント・たむらけんじ(45)が28日、自身のツイッターを更新。ユーザーとのやり取りの中で「脅迫、営業妨害」があったとし、警察に相談することを明かしたそうです

 たむらは24日に大阪・堺市の竹山修身市長が政治資金収支報告書をめぐる問題で、日本維新の会の足立康史衆院議員「結局2、3億円超の政治資金は誰のポケットに入ったのか」などと追及する動画を貼り付け、「堺市民の皆さん、いや、日本国民の皆さんこれでいいんですか??絶対にダメ!!めちゃくちゃ怒りましょう!!!」とツイートした。

 その後、ユーザーから「どうでも良いんですが、たむけんに一言だけ。この2、3億円は税金ではないですよ。竹山修身元市長が集めた政治資金なので、一般国民が目くじら立てることですか?竹山氏に寄付した人が怒るなら話は別ですが。その点理解してます?」との質問に、「もちろん税金ではない事は理解してますよ。でも、法律で決められた事を守ってない可能性あるのに、辞めたらもう調べません!はあかんのちゃいますかね?それを許してる事に怒るのってダメなんですか?」と返答した。

 足立衆院議員が25日に発言を撤回、謝罪したことを受け、大阪市会議員の辻よしたか氏が「お久しぶりです。たむらけんじさん、足立さんは陳謝されたのですが?できれば、適切な対処をお願いいたします」と問いかけた。これに対したむらは「えっ?これって僕が謝らなければならないって事ですか?謝らなければ何か僕されるって事ですか?凄い怖いんですけど。これって政治家の方に一般の国民が脅されてるんですか?だって悪い事してる可能性ある人を追求出来るのに皆んなで団結して見逃してる事怒ったらあかんのですか?何も言うなですね?」とつづった。

 25日夜にはユーザーから「焼き肉たむらの肉は偽装牛肉やで!食べたらあかんで!ってウソ吹聴されたら、自分どんな気持ちになるん?相手の事考えれへんの?どっちにしても、疑惑を吹聴したんやからちゃんと公然で謝るべき」と謝罪するべきとのリプライには、「これを言われたらそうじゃない自信が100%なので、どこかの市長さんみたいに辞めるだけで終わらずちゃんと説明責任を果たした上で身の潔白を証明します。もう追及せえへんからって言われても、いやしっかりと追及してくださいとこちらからお願いします。だって100%悪い事してないからそうします」と返した。

 そしてこの日、「店グチャグチャにして潰したる」など複数ユーザーからの発言を受け、「えっ??これなんですか??報告ありがとうございます。すぐに蒲生警察さんに相談に行きます。お客様、従業員の安全を確保します。完全な脅迫、営業妨害ですよね?」と困惑した様子だったが、すぐに「ご心配ありがとうございます。すぐに蒲生警察さんに向かいます」と警察に相談することを明かした。
ラベル:たむらけんじ
posted by かーくん at 11:52| 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする