2017年12月31日

Flower 藤井萩花

女性6人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」の藤井萩花(23)が芸能界を引退することが31日、分かったそうです

公式サイトで発表したようです

 藤井は頸椎椎間板ヘルニアのため、10月から休養していた。3年前から症状が出始め、今年7月に行われたイベント「E.G.EVOLUTION」から思うようなパフォーマンスができない状態だったという。

 「ヘルニアの症状が酷くなり、すぐに改善されるわけでもない今の状態を考えたとき、パフォーマンスを待ってくれるメンバーや周りのスタッフの皆さん、そして何よりも支えてくださっていたファンの皆さまにこれ以上ご迷惑をおかけしてしまうわけにはいかないという思いとともに、全く違う世界や場所で可能性を広げてみてできることや、新たに挑戦したいことをみつけて成し遂げたいという気持ちが日増しに大きくなっていきました」と自身の心境を告白。

 続けて「応援してくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一度芸能界という世界を離れ、これまでとは違う環境に身を置きアート、ファッション、絵や写真などを通じて表現できることを勉強する時間に費やしてみたいと思います」と芸能界引退を発表した。

 萩花は07年にファッション誌「ラブエリー」の専属モデルとして芸能活動を開始、特技のダンスを生かして10年に「Flower」のメンバーとなり、11年から「E―girls」での活動に参加した。17年に同グループから“卒業”。16年からは妹で「E―girls」の夏恋(21)と姉妹ユニット「ShuuKaRen」として活動していた。
posted by かーくん at 22:13| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

安室奈美恵

来年9月をもって芸能界から引退する歌手の安室奈美恵(40)が大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」にお目見えする。紅白出場は2003年以来14年ぶり、生放送での出演なら7年ぶりだけに、当日は日本全国から大きな注目を集めそうですね

 10代からミリオンヒットを連発し、安室のファッションをマネする「アムラー現象」まで巻き起こしたカリスマ歌姫は、プライベートでも人を驚かせ続けた。人気絶頂の20歳でTRFのSAM(55)と電撃婚。その後離婚してしまうが、V6の三宅健(38)、ロンドンブーツの田村淳(44)との熱愛が明らかになり、世間の関心を呼んだ。ところが、最近は浮いた話がとんと出てきていない。20代のころと変わらないルックスとスタイルを維持しているのに不思議ではある。そこで取材を進めると、“ネック”は意外なところにあった。

 淳と親しいお笑い関係者が明かす。

「淳さんによると、とにかく安室は束縛が激しいらしい(笑い)。熱愛が世間に明るみに出たとき、真っ先に連絡があったのは実はSAMさんだったんですよ。そこで淳さんは『安室は大変だよ』と忠告されたそうです」

 熱愛発覚当時は、まだ付き合い始めということもあり、淳も「へ〜」と軽く受け流していたという。ところが、付き合いを深めていくうちに、安室の“真の姿”を知ることになる。

「それはそれはすさまじい束縛の嵐だったそうです。安室が電話した時に出ないと鬼のようなメールが届くらしい(笑い)。『今、どこにいるのか』『これから誰に会うのか』など逐一報告しないと、オカンムリ。どうやら自分が好きになった人はつかまえておきたいみたいですね。それでいて、淳さんが電話すると出なかったり。『SAMさんの言うとおりだった。もうこれ以上付き合うのは無理…』と淳さんは白旗を掲げてしまいました」(同関係者)

 数々の有名女性芸能人と浮名を流してきた名うてのプレーボーイも、カリスマ歌姫には太刀打ちできなかったというわけだ。もっとも、そういう性格だからこそ、節制して20代の体形を維持し、高いクオリティーのライブパフォーマンスをできたのだろう。

 ところが、である。そんな安室のハートを“ある意味”がっちりつかんでいる男性がいる。X氏だ。もともと制作会社の人間で、安室のライブを取り仕切っていた。その後安室から絶大な信頼を得て、今では安室のプロデューサー的な立ち位置にいる。

 芸能関係者の話。

「仕事もプライベートも安室の相談相手になっています。とにかく、何ごともX氏を通さないといけない。なので、2人の恋愛関係を疑う業界関係者も少なくありません。真相はわからないんですが…。ただ、“超親密”なのは確か。当然、安室からの鬼電、鬼LINE、鬼メールはあることでしょう。でも、それを長年こなしている。だとすれば、すさまじい“仕事力”と言えますね」

 今回の引退にも、X氏からの助言はあったことだろう。いや、むしろ1年間の引退興行をプランニングし、NHKの紅白出演のタイミングなども巧妙に計算していたのではないか。安室は引退後、自身の身の振り方を明かしてはいない。それはX氏しか知らないのかもしれない。
ラベル:安室奈美恵
posted by かーくん at 14:50| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

石田ゆり子 ムロツヨシ

芸能界で“最後の大物独身女優”といわれている石田ゆり子。東京・港区の飲食店で、7歳年下の個性派俳優・ムロツヨシとの食事デートが頻繁に目撃されているそうです

2人は現在放送中の、パナソニックの住宅リフォームのCMで、夫婦役として共演している。

石田を知るドラマ関係者によると「石田は、もっぱら気の合った女性との“女子会”ばかりで、CMだけでなく、ドラマで共演した男性俳優ともプライベートで食事したことはない。その石田が、ムロとは頻繁に食事。ムロの“人たらし”にハマったのかもしれませんよ」という。

昨年、石田は大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で“奇跡のアラフィフ”として大ブレーク。48歳にして男性視聴者の心をつかみ、今ではドラマの準主役級として引っ張りだこだ。来年も1月から放送の『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)に、主演の木村拓哉直々の指名により出演が決まっている。

仕事ではモテモテの石田だが、プライベートではNHKのアナウンサー・有働由美子や滝川クリステルらとの女子会で「恋愛は、もういいや」と愚痴っていたという。

というのも、2年前にウワサされていた、大物ミュージシャンの夫で、音楽プロデューサー・Mとの“不倫”が原因のようだ。

2人が東京・西麻布の高級和食店で頻繁に会っているという情報があり、マスコミ各社は証拠の現場写真を撮ろうと張り込んだ。写真が撮られることはなかったものの、マスコミに情報が流れたことから、Mの方から身を引いたそうだ。2人の不倫関係は3年間続いたというが、要するに石田はMにもてあそばれたのだろう。女子会で「恋愛は、もういいや」と言うのもうなずける。

その発言の一方で、トーク番組に出演して「彼氏募集中」と言い続けており、来年1月に出版されるエッセイでは「独身主義者ではありません」と断言しており、結婚をする気がないわけではなさそうだ。

そして、その石田が最近は、ムロとの食事デートが目撃されている。

ムロはもともとコメディアンだったこともあり、サービス精神が旺盛。さらに、年上、年下、男女関係なく、懐に飛び込んで親しくなることから“芸能界一の人たらし”と呼ばれている。

そんなムロの人脈は実に幅広く、俳優の小栗旬や山田孝之からタモリまで。そして、親友である俳優・小泉孝太郎を通じて、父親の小泉純一郎元首相ともつながっているという。

石田とは、CMで夫婦役として共演した際、7歳年上であるにもかかわらず“ゆりちゃん”となれなれしく呼び、逆に安心感を与えたようだ。

仕事関係の俳優とはプライベートで付き合わなかった石田と、頻繁に食事デートを重ねているムロ。2人の関係は果たして恋愛に発展するのでしょうか
posted by かーくん at 15:56| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする